2013/1/4

スピーカー付のDD51  鉄道
明けましておめでとうございます。本年もご愛顧宜しくお願い致します。

年末から昨日まで、まあ連日飲み続けてしまいやっと本日が休肝日。そんなんで更新もままならず今日何とかパソコンに向って初記事を打ってます。
本来なら今朝の「あけぼの」でも撮りに行きたかったのですが、昨晩は赤羽で呑んだくれてしまい全く起きれず仕舞い。そのまま朝まで呑んでれば撮れたかもね・・・
まあそんな状態なので、今だ新年初撮りはお預け中です。

そんな中、昔のネガを覗いてたらちょいと珍しいのがあったので、一発ネタで紹介してみます。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和50年12月追分機関区にて撮影したDD511074。
昭和49年製の機関車なので、まだ新製後1年ってとこです。モノクロだと分かり難いですが、右のヘッドライトの上にスピーカーが付いてるのが見えますよね。
確か当時、北海道の「岩2」と「築」に所属してたDD51の一部だけにこのスピーカー付きのやつが存在してたと思います。何でなのと聞かれると理由まではとても分かりませんが、北海道と言う事を考えると冬季の入れ換え作業で連絡用などに利用されてたのではとか推測しますが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
折角なんで拡大したのも貼っときましょう。
この時使ったのがフジのネオパンFと言うフィルム。当時の一般的なモノクロフィルムでは最も低感度のASA(ISO)32と言うやつで、感度が低いほど粒状性が高くなると言うのが通説でした。
今、こうして拡大スキャンしてみるとその解像力の凄さを実感出来ますね。
35mmサイズでもセミ版クラスのシャープさが売りでしたが、満更ではなかったようですよ。

このスピーカーが何時まで残ってたのかは知る由もありませんが、JR時代になってからの写真を見る限り撤去されてるので、国鉄時代の短い間だけの代物だったかも知れませんね。


いつもポチ感謝してます
2
タグ: DD51 国鉄 ネオパン

2013/1/18  11:47

投稿者:line
水無月さん。
本年も宜しくお願い致します。
1073号機も同時期に小樽築港に配置されたカマですから、登場時はスピーカー付だったと思います。
711系もとうとう終焉ですか。ただ、札沼線に運用されるとは驚きでしたね。
北海道への旅費もかなり安くなりましたので、今年の鉄合宿はそちら方面を狙ってますよ。その節は宜しくお願いします。

2013/1/11  17:25

投稿者:水無月
大変ご無沙汰しております。
遅ればせながら今年も宜しくお願いします。

新年1番目の記事が北海道のDD51とは嬉しいです。
現在わずかに残る原色機の1073号機と1番違いのカマ、スピーカー付きというのは初めて知りました。
蒸気全盛の時代に何気に撮った1枚というのが、今では本当にレア物になるんですねぇ。
また画像も鮮明で素晴らしいですね。

赤電こと711系は来秋に引退となりました。
また北海道へぜひいらしてください。

http://favoritescene.blog.fc2.com/

2013/1/10  20:02

投稿者:line
シービーさん。
まさに蒸気終焉の時でしたから、たまたま目の前いたやつを撮っただけなんです。
当時は旅客列車などDD51が当たり前だっので全くのスルー。「すずらん」など乗ってるのに全く撮って無かったのも今更ながらに悔やまれます。
フィルム時代は、やはり速いシャッターが切れるトライXを一番使ってましたが、今こうしてスキャンすると解像度の差が歴然と出ますな。

2013/1/10  19:53

投稿者:line
つばささん。
本年も宜しくお願いします。
北海道も無煙化を急いだので、入れ換え用の9600に変わる機関車が不足したのかも知れませんね。
当面は本線用のDD51が入れ換え運用も兼ねる為、このようなスピーカーが用意されたのかも・・・そう言えば、稲毛駅の入れ換えも昔はDD51がやってたかな。

2013/1/6  18:43

投稿者:シービー
このスピーカー付のDD51は見たことがなかったなぁ〜。
この時代ですと、蒸気しか撮ってないし興味もなかったでしたから。
ネオパンF、私も1回くらい使った事がありました。
コダックのASAが低いのは数回使った事がありましたが、やはり細部などは鮮明に表現されていました。
ただ感度が低いから曇天だと、厳しい状況になってしまいますね。

2013/1/5  23:26

投稿者:キハ181つばさ
やっと第1号記事ですね。
本年もよろしくおねがいたします。
スピーカー付きというのは初めて知りました。大宮工場の入換ガマはスピーカーを付けていたと思いますが、本線級のDDでというのは珍しいですね。
何の役にも立ちそうもない気がするんですけど、だからこそ普及しなかったんでしょうね。まして雪国じゃ、雪が詰まっちゃいそうです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ