2013/8/23

波乱万丈のベトナム一人旅 vol.1  海外
お盆休みも終わって、やっと仕事モードに馴染んできたところ。
そんな中、私ゃ8月14日から19日までベトナムへ一人旅に出ておりました。タイトルに書いた通り今回ほど大変な旅行は初めての経験でしたよ。

今回の行程なんですが、まず全日空のマイルを使った特典航空券を利用し香港までの往復チケットを昨年末に予約。その先はベトナム航空のディスカウントチケットを別途購入し、羽田→香港→ホーチミン→ダナン→ホーチミン→香港→成田と言う行程を組みました。
行きは同日でダナンまで繋げたのですが、帰りは時間があまりに悪くなるので、ホーチミン、香港で各1泊して戻る形で全ての予約が完了。帰りの香港→成田が朝早い便しか取れなかったので、午後便に空席待ちを入れてました。これも出発1週間前頃に取れてきたので、これでかなり楽々な行程となるはずでした・・・

出発2日前、東南アジアの天気図を見ると何と台風が海南島辺りを目指して進んでるではありませんか。凄くやな感じ。
出発前日の朝、予報円の中心は14日昼頃に最も香港に接近すると言う最悪の形に。案の定13日に香港に向う便は、着陸出来ない場合は出発地に戻ると言う条件付きとなってしまった。

夕刻、全日空のホームページを見ると何と14日のNH1171便は23:30発に変更との知らせ。香港ではシグナル8も出てるようです。前日の夜にこのような事が起きて目の前真っ白。
まず、14日に乗り継ぐベトナム航空には確実に乗れないので、ディスカウントチケットを持つ我が身としては何とか無料で変更を頼まないといけません。また、初日宿泊のホテルもノーショーで2泊目以降が勝手にキャンセルされても元も子もない。

そして出発当日、まずダナンに行ける事を確約しなくてはダメなので、ベトナム航空東京支店へ直接出向いて交渉することにします。
受付で「台風の影響により今日の香港発の便に乗れないけど変更できますか」と聞いて見ると全日空の遅延証明書があれば良いですよとのこと。ただ空席がない場合はどうにもとキーボードを叩いてもらう。
待つこと10分。明日15日の香港→ホーチミンは満席ですが、香港→ハノイ→ダナンだと空席ありとのこと。経路など如何でも良いし、これでとにかくダナンまでの道筋は確保できたわけで万々歳。特に追加料金も必要なくてベトナム航空に感謝感謝。
ホテルにも連絡すると初日分は返金されないらしいけど、その辺は諦めるしかないでしょう。
これにて、やっと全ての問題をクリアできたわけです。しかし、こんな状況が香港へ行った段階で起こってたりしたら英語で対応しなくてはならず、とても上手く行ったとは思えない。ある意味、日本国内で全て対処できただけでももうけものだったのかも知れません。

21:00、武蔵小杉からの羽田行きバスは既に終わってしまったので、スカ線品川経由で羽田へ。
国際線ターミナルは、お盆休み中とあって深夜便で出発する客でごった返してます。私ゃWEBチェックインしてるので、荷物預けのカウンターへ寄るだけ。
ハノイまでスルーで預けたいと申し出たが、ダイヤが乱れてるので香港でピックアップしてくれとのこと。あー面倒だなー。

クリックすると元のサイズで表示します
何と14時間35分の遅れですよ。まあ、こんなの滅多にないので写真撮っときました。
このまま行くと香港が15日3:00着。時差が−1時間なので所要時間は4時間半ってとこ。
まず眠れないので、こりゃー明日が大変だな。

NH1171便は満員の乗客を乗せて定刻に羽田を離陸。私ゃ、非常口前の座席を取っておいたので、夜行便でも比較的楽でしたよ。
ビールにワインと酔いに任せて寝ようとしましたが、やっぱり1時間くらいしか寝れなかったな。
4時間後、香港に向けて高度を下げ始めると共に揺れるが酷くなってきます。台風の速度が遅いので今も強風が吹いてるらしい。
香港は横風用の滑走路がないので、横風を受ける場合は特に揺れが酷くなる。タッチダウンする直前に機体が大きく傾いたもんだから、何と着陸復行(ゴーアラウンド)です。もう勘弁してほしいなー。
2度目は揺れながらも何とか着陸。

さて乗り継ぎのベトナム航空VN593便は14:30発。これから約12時間のトランジットが待ってます。
朝の3時から香港のイミグレは長蛇の列。オープンしてるカウンターが少ないので、ここで1時間くらいを要す。まあ、こちとら時間が有り余ってるので気にしないですけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
荷物を受け取り外に出たものの、荷物一時預かりは5:30からだし、街中へ向うエアポートエクスプレスの始発も6:00から。
椅子という椅子は全て人が寝てるので、もう構わず床に座り込んで時間を潰します。

5:30に荷物を預け、オープンしたばかりのレストランでワンタン麺の朝食。しかし、朝っぱらのレストランも大混雑とホンと凄いバイタリティですな。

クリックすると元のサイズで表示します
同日に市内を往復する場合はセイムデイ・チケットと言うのがあって通常の半額で利用できます。
朝方の上り列車なのでガラガラですよ。

とりあえずあても無く香港駅へと向います。
続く・・・

0
タグ: 台風 全日空 香港

2013/8/27  19:27

投稿者:line
tgv844さん。
台風中でも飛ぶ飛ばないの判断は航空会社によってマチマチのようです。今回もキャセイは結構飛んだようです。
以前に台湾で直撃を食らったのですが、日系は全てディレイ。ただ私の乗ったチャイナは飛び立った実績があります。

2013/8/27  19:20

投稿者:line
Cedarさん。
ベトナム、10年ぶりでしたがその発展の速度に驚くばかりでした。

2013/8/26  21:24

投稿者:tgv844
出発前なら旅行中止という選択肢もあったと思いますが冷静な対処はさすがです。
私も遅れの経験があるのですが何もできませんでした。

http://train.ap.teacup.com/tgv844/462.html

2013/8/24  23:58

投稿者:Cedar
ベトナムですか〜、苦労があったようですが、続きが楽しみです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ