2013/11/5

秩父鉄道の貨物を撮る  鉄道のある風景
Autopageブログで記事書いてる方々ってウィジウィグエディターを使ってますか。私ゃ結構前から使ってるんですが、一体何時になったらβ版から正規版になるんでしょうかね。
多少の不具合はありますが画像のプレビューを見つつ書けるので、早いとこ正規版のリリースをやって欲しいものですよ。

さて、この連休久しぶり鉄分補給に出かけてきました。
只今、期間限定で「休日お出かけパス」が大休会員だと2,000円。この手のお得情報でもないと中々出かける切っ掛けもないので有り難いものですよ。あと、微々たるものですが、特急券も距離に関係なく割引となります。
この日、各地でイベント列車も多かったのですがその辺は全てパスして秩父鉄道へ。まあ、C58と貨物列車でも撮ってあとは乗り潰しって感じ。
赤羽から「草津」の自由席で熊谷に向いますが、やはり3連休初日とあって指定は全て売り切れと放送してます。自由席も大宮でほぼ満席になりましたが立ち客が出るほどでは無いようです。

事前に桜沢駅近辺で撮ろうと考えてはいた物の現地に付くとそれ程良い場所は見つからず。やはりマップからだと線路脇の草の高さまでは判断できません。

クリックすると元のサイズで表示します
そう言えば、元101系も既に2編成しか残ってないようですね。
来春にはその2編成も引退が決まってるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
熊谷から乗ったのがラッキーな事にその1編成であるオレンジ塗装のやつ。
殆ど昔のままの車内はやっぱ懐かしいですな。網棚って101系の頃って布製でしたっけ。もう忘れてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
結局良い場所も見つからず、桜沢駅ホーム手前で撮る羽目に。
ヘッドマーク無しだったら良かったのになー。

クリックすると元のサイズで表示します
ここから寄居まで歩きつつロケハン。
八高線と合流するとこに陸橋があり、そこからJRも含めて撮れます。

クリックすると元のサイズで表示します
貨物時刻表だと中間駅の通過時間が良くわからず難儀しましたよ。
土曜日でも結構な本数が走ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
歩いてたらいきなり来られた。
今も緩急車設備を持つヲキフが健在するのも私鉄ならでは。短い二軸貨車のジョイント音がまた心地よいです。今度は音入りの動画を撮ろう。

クリックすると元のサイズで表示します
元101系が無くなると、この元都営車が最古参になるのかな。

クリックすると元のサイズで表示します
西武、都営、東急、国鉄と4社の車両が見られるのも関東圏では珍しい線区ですかね。

この後は寄居から八高線で高麗川へ抜け、川越で途中下車しつつ大宮経由で帰宅しました。
今度の週末も仲間内で小湊・いすみへ出かけてきますので、またお出かけパスにお世話になる予定です。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ