2014/1/31

韓国ぶらり旅 vol.2  海外
恭賀新年。
今日は旧正月ですね。日本は中華街以外はこれと言った催しもないので、知らない人も多いのではなかろうか。まあ、アジア地区赴任の方々は一斉に帰国して長い休みに突入してる事でしょう。
以前、旧正月の休みを知らずに韓国へ出かけた事がありましたが、そりゃー大変な思いをしましたよ。何しろ街中の食堂から商店まで全部休みで、開いてるのはコンビニくらい。飯も酒もコンビニで仕入れると言う散々な旅行となったのでした。

さて、昨年の韓国旅の話に戻ります。
朝飯にスンドウブチゲを平らげ春川を出発。南春川の駅まで路線バスで移動し、普通列車で加平駅へと向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
日本より西に位置して時差がないので、朝8時頃にやっと明るくなります。
とにかく寒いので、かなり前に積もった雪も溶けないよう。しかし、オールロングの車両は乗っててもつまらん。

加平駅からタクシーで南怡島へ。川の中州にある島なので船着場で暫し待機させられます。まあ、屋外で待機させられるのでクソ寒い事。

クリックすると元のサイズで表示します
5分程の船旅で島へ到着。駅には殆ど客が居なかったのに、早朝にもかかわらず結構なツアー客が乗船。
さすがに電車で来る輩は少ないようです。しかし、中国人ばかりだなー。

クリックすると元のサイズで表示します
わざわざここに来たのは、これが見たかったんです。分かりますかー。
「冬のソナタ」に出てきた並木道ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも有名な雪だるま。
パチンコの画面にも出てきたような気もするので、ドラマ見てなくても分かる人もいるのでは。
と、一通りミーハー気分で写真撮りまくってきました。

明日は帰国なので今日のお宿はソウルにしようと言うことで、再び京春線の普通に乗りソウル方面へ。
この路線、普通列車は中心部の手前までしか行かないので意外と不便なんですよ。おまけに接続する中央線もやたら本数が少なくて超満員でした。

まずは本日の宿探し。中心部では安宿が多い会賢駅周辺を2、3軒回って見ます。
どこも空きはあるのですが、やっぱり値段がねぇー。そんな中、ちょうどディスカウントで60,000ウォンってとこに辿り付きました。
相方はまだ高いと言ってましたが、あまりにお粗末なラブホは嫌だと釘を刺してたので、何とか落ち着いた次第。
さすがにソウルだと韓国語を喋らなくてもホテルの交渉は出来るので、次からは私もホテルは現地で探そう。

クリックすると元のサイズで表示します
荷物を置いて街中へ繰り出します。明洞は相変わらずの雑踏。
土産とOSTのCDを仕入れてそそくさと明洞から退散。

折角の韓国なのでカジノで宿代稼いでこようとセブンラックへ。
相方は一度しか行った事ないらしいので少し手解きしてと。
ここ、モニター画面にタッチして遊べるルーレットがあるんですね。台でやるのに比べると遠い盤目にチップを置く手間もないし意外と楽。ただ、他人の張ってる目が分からないのが不利なのかも知れません。あと、盤目に「0」しかなくて「00」が無いんですよ。

結果はと言うと、私ゃ宿代分稼いで、相方はビギナーズラックと言うか1目張りを数回ヒットさせて2泊分以上の儲けとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
中は撮影禁止なので、入口だけ撮っておきました。
しかし、博打は止め時が一番難しいですな。

クリックすると元のサイズで表示します
裏通りを歩いて見るのも楽しみの一つ。

クリックすると元のサイズで表示します
晩飯はホフの生ビールで祝杯。
ホフも一人だと料理の量が多すぎるので、こんな時じゃないと入れないですよ。韓国はフライドチキンも有名なんです。

ホテルの部屋のオンドルが調節できないのでまあ暑い事。結局、窓開けっ放しで寝てしまった。
そして、最終日へと続く・・・

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ