2018/3/18

千里川土手に行ってきました  航空機
期限切れが近づいてるマイルがあって、期限前までに1度乗ればチケット獲得の権利が得られる。そんなんで、何となく無理やり乗ってきました(笑)
まあ折角なので、18きっぷとか1日乗車券とか組み合わせて2泊3日で関西から四国へと足を延ばし、LCCで戻ると言う行程を組んでみました。

今回はあまり予定も立てず、成り行きでうろうろ。
大阪空港がスタート地点になったので、この日は阪急の1日乗車券で大阪を回遊。最後に必ず行こうと思ってた、日本のセントマーチンと呼ばれてる(笑)千里川土手で飛行機撮りです。

ブログ繋がりの友人と曽根駅で待ち合わせしてたのですが、何と偶然に電車の中で遭遇。何も考えずに乗った車両で出会うとは凄い確率ですな。
千里川土手は最寄の曽根駅から徒歩だと結構遠いと書かれてたので、覚悟して歩き出しましたが、歩いて見るとそんなでもなかった。

現地は土曜日の夕方近く、家族連れも含めて結構な人出。空港敷地を隔てる柵の高さが微妙で、ちょっと背が低い人だと滑走路手前に柵が入ってしまうかなって感じになります。今回久々に300mmのズームを持って来たので着陸のシーンもばっちりかと思いきや、ちょっと足んない。

クリックすると元のサイズで表示します
正面から撮れますが対象になる物がないので、迫力が中々出せません。

クリックすると元のサイズで表示します
着陸側。確かにかなり近くの上空を通過していくので、見てる分には迫力満点。
ただ、それを写真で表現するのは難しいですね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ブロ友さんを入れて。こうして撮ると何となく飛行機までの距離感も掴めますよね。

クリックすると元のサイズで表示します
超広角の10mmズームも持ってきたので、こんなアングルも試してみます。
ただ、いくら離陸の寸前とは言え250km近くのスピードで至近距離を通過するから、シャッターチャンスが大変です。

クリックすると元のサイズで表示します
タッチダウンの瞬間。やっぱりもう少し長いのが欲しいかな〜。

本来ここは夜景が凄く美しいので有名ですが、さすがに三脚と脚立がないと無理。そんなんで、日没を待たずに撤収。

その後はブロ友さんお奨めの、十三駅近くの焼き鳥屋に連れて行ってもらいました。
いろいろとお世話になりました。

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ