2018/9/18

ホンホルの連続Ωカーブへ行ってきた 動画編  海外鉄道
モンゴル、ホンホルカーブの続きです。

ビデオカメラも持って行ったので動画でも紹介します。ただ、メインは静止画だったので、三脚に取り付け録画ボタンを押しただけの代物となります。おまけに普通に全編を流すと、かなり暇な映像になってしまうので、最初の部分だけ5倍速に編集しています。


A地点から。
中国のフフホトを3日前に出発したウランバートル行き国際列車が定時で通過。


同じ場所から。
火力発電所に石炭を運ぶ貨物列車。国鉄時代に北海道や九州で見られたやつです。


C地点から。
中国方面へ向かうコンテナ貨物列車。さすがに編成は長いっす。


@の反対側を見たアングル。
木材を満載した重量級貨物列車。勾配を登るかたちになるので、後補機が付いてます。

貨物列車の時間は分かりませんが、ここに3時間ほど居て4本も通過したので、意外と設定本数はあるようです。ただ、ガイドが言ってましたが、軍用貨物列車だけは撮らない方が良いとの事でした。
周辺は全て草原なので、車さえあればいろんな場所から撮れると思います。是非もう一度行ってみたい所ですわ。

0

2018/9/18  20:34

投稿者:Cedar
こういう長大貨物列車こそ鉄道の本分、シンカンセンとかヘンテコな豪華列車に血道上げてる日本の鉄道ってどうよ?て思います。
JR貨物も5000トンくらいの列車走らせればいいのに。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ