Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ


http://www.lotus81.com/tenkei81/tenkei81-31.html

2008/3/18

あるがままに  

最近 本屋さんで面白い 感慨 とても意味深い本を見つけました。

「アメリカインディアン 聖なる言葉」

というものです。

地に足をつけて 全ての自然の恵みに感謝を捧げ 意味を見出し
自然のリズムと調和な生活がうかがえます。

彼らの精神はワンネスに基づいた
争い 不満 競争 恐れ 焦りとは無縁の

平和と調和のみの世界。

そして目に飛び込んできたのが

「あるがままに」

そこにはこう記されていました。

森の鹿は
熊を見て
自分も熊であればいいのになどとは思わない
自分であることにすっかり満足している

とありました。


そこからうかがえるものは
自分を愛し まっとうし 満足するという
本来の自然のままだったら
嫉妬や自己嫌悪といった光に反するものがなくなり
平和 調和が生まれるというものです。


「自分」という個人
それはかけがえのない愛と光の結晶

それを見失って得るものは疑似と焦りの世界

自然はわざわざ自分以外の誰かになろうと 求めようとさ迷うのは
自然に反する事だと教えてくれます。

そのようにこの本には

人が個々の本来の輝きを生かし 自覚し そのための知恵と賢さ教訓は全て
母なる大地 自然から得る事が出来ると説いています。


人は自然保護 自然保護と言うけれど
本当の事実は人が自然から守られ 教えられ 生かされているのですね。


この本を読み終えた後は
今まで以上に大地 自然が恋しく 愛おしく 尊く
みるみる感謝の気持ちで満たされました。

そしてもっと地球と大地が祝福されるように
光を提供する道 光の道へ歩んでいきたいと思います☆




Love and Light☆








※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ