Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ


http://www.lotus81.com/tenkei81/tenkei81-31.html

2008/4/4

最近立て続けに  

ロマンスorマリッジエンジェル 
またキューピットがご一緒のお客さまばかりが続いています。

先日妹のウエディングのお話をしましたのでそれのシンクロ?かしらと
不思議に思っているのですが。

昨日のお客さま全てそうでした。

ですので最近は ロマンス マリッジに関するハッピーなお知らせ お伝えばかりしていますので
私まで便乗してロマンスモードになったり
お客さまのロマンスオーラのおかげで私のハートはいつもにも増して愛いっぱいで溢れています。

ありがとうございます^^

ロマンス マリッジが近い事 そしてロマンス マリッジエンジェル キューピットがご一緒なのをお伝えする時がとても至福な時です。

皆さんその瞬間 パッとバラ色の天使なまた聖母のようなお顔をされるからです。



そして昨日ふとある事に気づきました。
それはお出ししている紅茶はただ今
アップル ピーチ ストロベリーなのですが

ロマンス マリッジエンジェルがご一緒の方は必ずといっていい程
ストロベリーを選ばれるのです。

それを不思議に思い昨日 お客さまを全てお見送りした後に
ストロベリー紅茶が入っている箱が気になり見てみましたところ

その紅茶はワイルドストロベリーとありました。

そしてその箱にはまず
「幸せを呼ぶワイルドストロベリー」とあり

「ヨーロッパの原野で自生したワイルドストロベリー
幸せを呼ぶワイルドストロベリー
愛する人に巡り会い 幸せになりたいと祈る心がこんな素敵な伝説を誕生させました。
白い小さな花は愛
赤い小さな実は幸せ
ワイルドストロベリーは愛のキューピットからの贈り物」

と記されておりました。


今まで普通のストロベリーの紅茶と思っていましたので
このような伝説のあるものだったなんて驚きでした☆

それを無意識におそらく天使の介在もあることと思うのですが
ロマンス マリッジエンジェルご一緒のお客さまが
その伝説のあるワイルドストロベリーを選ばれるのですからとても微笑ましいのです。

ちゃんとこの先訪れる幸せを潜在的に察しし受け取られているのでしょうね^^



まだまだロマンス マリッジモードのお客さまが続く
いらっしゃる予感がいたしますので
無くならないようにワイルドストロベリーの紅茶を補充しときます^^


是非キューピットが宿るワイルドストロベリーをお試しくださいませ♪




Love and Light☆







2008/4/7  23:53

投稿者:美奈子☆

ポーラさん

こちらこそいつもlovely timeをありがとうございます^^

夫婦円満の秘訣はストロベリーティーだったのですね〜

ポーラさん夫妻はまるでおしどり夫婦のごとく素敵です♪

ラブラブ度はギネス級ですね^^


Love and Light from minako☆

2008/4/7  9:35

投稿者:Paula

美奈子さん

先日はありがとうございました!!

え〜!?

ストロベリー・ティーですか?

うちらは、すでにラブラブですが、
私の飲んでる、ストロベリー・ティーが
その要因だったとは!

ありがとうございます!

Love,
Paula xxx

2008/4/5  23:53

投稿者:美奈子☆

ayakoさま

素敵ですね^^
ayakoさんの暖かいハートがとっても伝わってきます♪

ayakoさんもワイルドストロベリーを選ばれて お飲みになられているのですか〜

嬉しい驚きです☆

きっとayakoさんのキューピットがご活躍されてらっしゃる事と思います。

素敵なayakoさんにハッピーなロマンスが到来しますように^^


Love and Light from Minako☆



2008/4/4  23:38

投稿者:ayako

こんにちは☆ロマンスで反応してしまいました。実は先日ポーラさんのところでリーディングを受けてたんですが、私の中ですごく愛が育ってきて(例の整体先生です)ただ今わたくしいっぱいハートを飛ばしているようです♪そして、私も昨日紅茶専門店で数ある中から「ワイルドストロベリー」を選んでました。今ブログを見てびっくりしてました。しかもこの1週間、家でも買って飲んでいたので...!そして明日また整体先生に会うんですよ〜〜。先日美奈子さんのところに行ったときからはビックリ!変動しています(笑)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ