Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ


〜関連記事〜

@https://gold.ap.teacup.com/minako444/790.html

Ahttps://gold.ap.teacup.com/minako444/791.html


2010/2/1

変化のまえぶれ  聖なるメッセージ

まもなく節分ですね。

節分を境に 本格的に今年の司るエネルギーが

社会全体に 私達の日常に流れ始めます。

節分は第二のお正月のようなものですね。


今年の司るエネルギーは

「変化」「進歩」「継続」  です。


今まで築いてきたもの 行ってきたものを

守りながら さらに発展させていくようなあり方を

自分自身をさらに素敵に変化させ
より高みの自分へと向上させるあり方を

天から求められるお年となります。

そのようなアクションをする方に

幸運の女神さまより祝福のシャワーが降注がれます。


このことからリーディング時でも
天使より
お引越し 転職 新たな試みのお導き 予告を

いただいている方も多くいらっしゃいますよね☆


その中で 変化が少し苦手とご不安とする天使さんや

変化の到来にどきどきと気持ちばかりが焦ってしまう天使さん

がいらっしゃるようです。


まだ見ぬ変化の先が自分にとってどのようなものなのか

変化にはマニュアルがなくその都度 新しいアドリブなので

期待希望半面 不安で心配なのは当然なことですよね。


人は変化する度にオーラがリニューアル・オーラの衣替えをしますので

新しいオーラの衣をまとう際には 
今までのオーラの衣を脱ぎ捨てないといけません。

新しいオーラの衣をまとうまで 
一時期何も身に付けていないような期間がありますので

その期間はいつもより繊細 敏感になったり 
気弱になったり 臆病になったり 趣向が変わってきたり 

と そんな傾向が強くなりますので

一体どうしたのだろう。。なぜ。。? 
と戸惑ったり 悲観したりしてしまうものですが 

こういったことが変化前の特徴です。

また 今の自分自身 今の現状と
自分の思い描く理想の将来とのギャップをかいまみて

なかなか代わり映えのない現実にもどかしさを感じたり
無力感を感じたり フラストレーションを感じたりするのも

もう一つの変化前の特徴です。


変化前はそのような特徴がもたらされますので
心情的にはアップダウンな波をうつような様子が続きますが

内面の奥深い魂のお部屋では

魂がすくすくと成長し 輝きを増して
魅力あふれる新しい自分 善きものが目を覚まそうとしています。

愛と光の波動が大きく生まれ変わり 美しく羽ばたこうとしています。

変化前の 何となく落着かない心境 もどかしさ つのるフラストレーション
そんな中で 内面の深いところでは

このような素晴らしいことが私達の内なる中で起こっているわけですね。

そこで 新しい自分の善きものが目覚める方法というものが
ちゃんとあります。

わき上がる どのような全ての感情 思いを優しく受け止め
味わっていけば

弱さが強さに変わり 不安が平安に変わり 無が有に変わり
cann't  が can に変わります。

どのような思いも 懐に受け入れ 
大丈夫よ と あたたかい言葉でなだめれば

自分らしく歩む上のこの上ない力強いものと変わることができるのですね。



今の時代に流れている変化のエネルギーにより
戸惑いの地上の天使さんへ

私達の命を地上に招いてくださった
母性の女神さまが 何かしら弁明したいようなささやきですよ^^


「今の自分自身 今の現状に焦らないでください。

私達が あなた方に変化・行動をうながしていますのは事実です。

ですが 決して
世のため人のための結果につながることを求めているのではありません。

最上の幸福・裕福になる権利
魂のお役割を持って生まれたあなた方に

大いにそれらの権利 役割を活かして

与えられた魂のさがをまっとうしてほしいのです。

人生を楽しく謳歌してほしいのです。

そのためには

より純なもの 清いもの 聖なるもの 尊いもの 美しいもの 楽しいものへと

天の愛の思考へと意識を合わせ

いつでも天使の眼差しで 自分自身へ 周囲へと見つめれるように

心を綺麗に純真に変化させていくように語っています。

もっと自分自身の生かされている生命 内なる神に敬意を払い

自分の人生・自分のあり方に責任を持ち 自立できるよう

意識レベルを高めるための変化 行動にとりかかるよう

静かに語り続けています。

自分であることを喜び 楽しみ 祝福し 慈しみ

何者でもない唯一無二の存在のあなたを

思うままに 素晴らしく表現していきましょう」



変化は いつだって望みどおりの人生を
最高の自分を築くための橋渡し。

天使と歩めば 風が吹けば揺れるつり橋ではなく

嵐がきても ビクともしない鉄筋の橋を悠々と歩めます。

天使以上の頼りがいのある存在は おそらくみあたりませんので

いつでも天使をお供に毎日を素敵にお過ごしいただけましたら

幸福色のカーペットが永遠としきつめられた道を楽しく 楽に歩めますよ^^





Love and Light☆








※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ