Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ

2010/7/14

空君とベートーベン  エンジェル・ライフ

梅雨も大詰めを迎えてきているようですね。

皆さまの毎日に

シトシト降りしきる雨のように

幸運の雨が 富の雨がいつまでも いつまでも降注がれますように。



NさんのCD制作のお手伝いを空君が引き受けてからの日々は

空君のピアノ練習場にお邪魔して お手伝いをしておりましたので

しばらくこちらの方 ご無沙汰となってしまっていました。

いつも楽しみにご訪問いただいています方々。

中々 更新できませんで ごめんなさい。



空君がプロの伴奏ピアニストだったのは10年前でした。

人の想い 意図の力ってすごいですね。

10年ぶりに また音楽の扉を開きたいと
念じて 意図した直後にこのような依頼が天から降ってきたのですから。



今日の空君。

レコーディングを来週に控え

唐突にブランクからくる不安や恐れ
過去の苦い体験を思い出し ちょっと気弱になっていました。

そこで彼にとって一番効く善い心のお薬 自信 勇気 希望につながる

方法は何かしら と考えてみましたらね

このような素晴らしいアイデアがひらめきました。


ピアノ練習中にまたこっそりとお邪魔しまして

気づかれないように

最も有名な歴史上の音楽家の偉大なる師の魂

ベートーベンをお招きし こうお祈りいたしました。


「偉大なる音楽の師。素晴らしき音楽家。誇りうるベートーベンさま。

どうぞ彼の手を通して美しきメロディを奏でてください。

彼にあなた様のお力 才知をお貸しくださいませ。

そして素晴らしい天上の音楽を創造するための全ての術
自信を彼にお与えくださいませ

ありがとう。 音楽の神様」


後ろから練習を温かく見守りながら
このようにお祈りしましたら

今までレコーディング曲を繰り返し練習していましたのに

いきなり 空君 ベートーベンの曲を弾き始めました。

曲が終わり どうしていきなりベートーベンの曲を弾き始めたの??

とお尋ねしますと

空君 「いきなりベートーベンの気分になったんだよ」

ですって。  

なんともまぁ 分かりやすい反応ですね^^


それからお祈りのことを伝えましたら

大きく喜ばれましたので

今度は本格的に彼にベートーベンの魂とつながらせてあげました。

その後 奏でられたアベマリアの旋律は

今までにないほどの神がかりな美しい仕上がりで

演奏後 自分の指で弾いている感じが全くしなかったよ!

と興奮気味なご様子でした。

そりゃあ そうでしょうね♪

あなたの指を通して 誰もが知る有名な音楽家さんが
奏でていたわけですからね。

ベートーベンの魂をお招きして
空君のサポートをしていただいていた最中。

ふと メッセージが伝わってきまして
慌ててノートとペンを取り出し 書き留めさせていただきました。


空君 尊敬してやまない憧れのベートーベンの師から
メッセージをいただき
感動で震えながら 目を真っ赤にして思わず泣いちゃいましたね^^



「失敗をおそれるな。

少年よ。 大志を抱け。

そして 魂を全指に込める気持ちで奏でよ。

けんばんと指の境が分からなくなるほどに なめらかに かつ情熱的に

メロディと指から放つエネルギー おのれの魂の一体感を感じよ。

チャンスは一度だけではなく

おしては寄せる波のように何度でも訪れる。

その引き際は 全てを解き放つように
静寂の音を奏で

寄せてくる波の時には

躍動感あふれるリズムを奏でよ。

愛なればこそ

メロディは活かされ

自身が満足に思うように 想像 期待以上に

君の指が けんばんが応えてくれるであろう」



古典の音楽家らしい言い回しですね^^


私は音楽は趣味程度のふれあいでしたので
このメッセージが表す真意 意味合いが分かりませんでしたので

空君に 

あなたに向けてのメッセージだから
あなただったら分かるでしょう。

どういう意味かしら??

と 解釈を求めました。


その解釈は。。。


天使が夜更かしはいけませんよ。

そろそろベッドへ入りなさいね。 愛する美梨子。

と囁いているようですので


次回とさせていただきます^^





Love and Light☆








※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ