Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ


〜関連記事〜

@https://gold.ap.teacup.com/minako444/790.html

Ahttps://gold.ap.teacup.com/minako444/791.html


2010/8/16


只今 あちらこちらとお盆休みの空気が漂う光景ですね。

皆さまのお盆はいかがなひと時でいらっしゃいますでしょうか。

家族団らんな 愛の絆が増すひと時であられますように。


お盆のこの時期は 帰省される方が多いですので
様々な日本各地の車プレートと出合います。

ドライブ中  普段では中々目に留まらない遠方のお車を目にする度に

はるばる遠い地からお越しになられたのですね。
愛に満ちた素敵な旅となられますように。

と車プレートを眺めては 祈りの機会をいただいています。

たとえ 一瞬の車のすれ違いのご縁といえど 遠い地からお越しの他府県の方に
こんにちは。 と おもてなしの気分になります。


暦では立秋を向かえ 夏のスピリットが秋の実り 豊穣のスピリット 精霊に
引継ぎをしている模様に
心なしか ほんのりと秋の気配が  まだ暑い盛りな毎日ながらも
ふとしたお空や 風の香りの情景からもたらされます。


ご先祖さまをお迎えする迎え盆の13日から
お見送りをする送り盆の16日がお盆期間です。

このお盆の期間は

天で浄化をいそしまれていますご先祖様が
ふと一息ができ 世俗 世情とふれあえる期間ですので

ご先祖さまにとりましては  一年の中での大きな楽しみ 喜びとして 
その日を心待ちにし天の世界でお過ごし お勤めでいらっしゃいます。

それほど大きな楽しみをもって現世にお帰りであられますので

お供えをたくさんしてもてなしたり 語りかけたり 
思い出話に弾まれますのは大変に喜ばれます。


お盆中のお盆祭りもお盆ならではの風物ですね。

この催しもご先祖さまをもてなす催しとして行われているものです。

お祭りや花火はご先祖さまに歓迎の意 感謝の意を示す催しなのですね。


お盆祭りは みんなが輪になって踊りますでしょう。

この輪になるスタイルにも 実は天の愛 真理が優しく込められています。

天の愛 真理の秩序は全て丸くつながり 丸い輪でつながっています。

輪になることで 私達は天へ向けて調和の愛 愛の輪を捧げています。

盆踊りな機会には そのような輪の祈りを込めて楽しまれましたら
素敵なことでしょうね。


当サロンはお盆も毎年営業させていただいています。

そんな毎年のお盆中のセッションには
天使よりもご先祖様の語らいのお声の方が大きく響くという恒例があります。

エンジェルワークのご予約をいただいていましたMさんを
瞑想しながらお待ちしていました時。

天使ではなく Mさんのご先祖様がお見えになられまして

大きなお声で何度も 何度も。。

「お盆期間は私達 先祖へ心を傾け  先祖もふまえた家族団らんなひと時を大切にして過ごしなさい。」

というような語らいがございました。

Mさんのご先祖さまは

ワーク受講をわざわざお盆の時期に行わなくてもよいでしょう。
それよりお盆中にしかできない 大切な 意味のあることがありますでしょう。

そのような態度のご様子でいらっしゃいましたので
Mさんお越しの際 楽しみにいらっしゃいますところ
どのようにご説明を申し上げたら良いか 思い悩みましたが

ご先祖さまよりいただきましたお言葉通りにお伝えさせていただきました。

そうしましたら 思い当たるふしがあられましたようで

全てお見通しなのですね。。。と驚かれまして

快くご先祖さまのお心 思し召しに沿っていただき
ワーク受講をお盆明けにご変更いただきました。

Mさんとその事柄をお話中もずっと絶え間なく
お盆中は私達とお過ごしいたしましょう。

と大きなお声で囁き続けられました。

このご様子では 
私がご先祖さまの囁きに気になって ワークに集中できないと思うほどのアプローチでしたので

Mさんがあたたかくご了承いただきまして ほっと一安心しました。

Mさんのご先祖さまはそれほどMさんと唯一のひと時をご一緒したかったのでしょうね。

心に残るあたたかいエピソードでした。


ご先祖さまも天使達と同様に私達を深く愛し 魂の成長をこよなく望まれて
あたたかい眼差しで見守ってくださっています。

私達にもたらす影響力は光の天使ほどはございませんが
私達が人生につまずいている時や 悲しみにうちひしがれている時には

大切な子孫のお世話をどうか宜しくお願いいたします。

という風に天使にお頼みしまして 

天使を派遣してくださるような 架け橋をしてくださることもございます。


お盆中のご先祖さまは16日の午前までご自宅にいらっしゃり
夕方にかけて 名残を惜しみながら天へお帰りになられます。


お盆のひと時。

お手を合わされた場所が ご先祖さまのご帰宅場所です。

私達の魂の礎を築いてきてくださったご先祖さまへ
あたたかいお気持ち  感謝のお心をお届けするような

そんなお時間を作られますことは

お人の魂を尊んで 礼をつくす敬う心は この先の人生におきまして

大きな豊かさへとつながる かけがえのない宝物となり得ますことでしょう。




Love and Light☆








※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ