Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ


〜関連記事〜

@https://gold.ap.teacup.com/minako444/790.html

Ahttps://gold.ap.teacup.com/minako444/791.html


2012/5/11

幽玄の趣。高野山にて。  

休暇期間。

たくさんのお便りをありがとうございます。


7月・8月ご予約のお客さまは

只今順番にお返事いたしておりますので

どうぞ宜しくお願いいたします。


セッション以外での

メールのお返事やブログを通してのお客さまとのふれあいも

私の喜びです。




高野山への旅。

それは不思議なお導きでの始まりでございました。


そして仏様の慈悲にふれ 魂が深く 清く鎮魂された旅となりました。



パワースポットと名高い高野山ではありますが

空海さんが生涯をかけて開かれた仏様の悟りの場であります高野山を

パワースポットという名で分類してお呼びしますのは

畏れ多いほどの尊い場と体感いたしました。


偉業を成し遂げてこられた数多くの歴史上の魂さんの時代背景と知恵が

高野山の全てに感じ取られ

時代を担ってこられた魂さんと交流を持てたような気がする

現世と天国の世界が行き交う幽玄な世界でございました。



本当は前回の休暇は

別の予定を計画し 全て手配を終えていましたところ。


ところが休暇が近づくにつれて

あるお経のような一節が一言一言はっきりと

こだまのように繰り返し繰り返し

私の耳元で響き渡っていました。


自宅とサロンの祭壇にて祝詞は毎日唱えていますが

お経に関しては記憶している節は一節もございませんでしたので

本当にそれがお経なのか定かではありませんでした。


響き渡るお経の節が本当にお経のものなのか調べてみましたら

存在する観音経の一節でありました。



観音様の思し召しのままに。。。


と 瞑想しましたら高野山の風景が広がり

高野山へ足を運ばせていただきます。

と 決意を固めた瞬間に

耳に響き渡る観音様のお経がぴたっと止みました。


そして予定していた計画を全てキャンセルをして

仏様の聖地高野山へ参拝させていただ運びとなりました。



ご縁をいただきましたご住職様のお寺へ辿り着き

立派な佇まいの門をくぐりました真正面には

観音像が祭られていました。


観音像を拝ませていただきましたら

旅前に響き渡っていた観音経がまた聞こえ始め

こちらの観音様がお招きくださったと体感し嬉しく歓喜いたしました。


こちらのご住職様は高僧の中の高僧位の

大阿闍梨様でいらっしゃいまして

滞在中 離れの雅な客間を宿泊させていただきまして

わざわざ大阿闍梨様から直接 空海・弘法大師様の教え 

伝来伝わる瞑想 呼吸法 ご真言を丁寧にご指導いただいたり

厳かな身が引き締まる中 朝のお勤めを参加させていただく

そんな光栄な身に余るお時間をいただきました。


その大阿闍梨様のもとで修行されているお坊様が数人いらして

色々と私のお世話をしてくださったのですが

お坊様の規律正しいたたずまいに たおやかな中に凛とする所作 

ほどよい距離感から接するきめ細やかな気配り 隅々まで行き渡る完璧なお掃除に

誠意あるおもてなし精神からたくさんの深い学びと 

我を律する精神を感銘させていただきました。


日本人が宿す和の精神 真心精神が凝縮されたお時間でございました。



帰宅時。

そんな貴重な学び 体感を一つ一つ胸に刻みながら

天使に有意義な旅になりましたことを感謝しながら帰りのバスを待っていましたら。


到着したバスのナンバーは

天使の導き。天使の守護を表す

「4444」  でした^^



高野山は空海さんが開創してまもなく2015年に節目の法要にあたり

どんどんと天と地を結ぶ清浄な磁場が高まりを見せています。


喧騒から離れた自然の息吹の中で

凛とした厳かなエネルギーに包まれ魂洗われる空間に

身をそっと全てを委ね。。。

風のそよぐ音。鳥の囀りの自然の音色に意識を傾けながら

ありのままを穏かな呼吸とともに感じる。

そんなお時間 空間を持つことは 

目にみえない真実 神様や自然との一体感を体感できます。


静寂な心 平安な心にこそ

真の愛が流れ込み 光明が射します。


そんな静かに清まり 自分の中に宿る神様とつながるお時間を

私達がほんのひと時でも持つ意識を高めたのなら

私達はもっと真の愛へ 優しい愛へ 平安な愛へむかえるのでしょうね。




全ての方のお心 魂が清らかな愛 平安へと導かれますよう願って。





Love and Light.









※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ