Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ


http://www.lotus81.com/tenkei81/tenkei81-31.html

2012/11/30

神々道中  

季節の月日は早くも巡り 巡り〜

もう街並みはクリスマスのイルミネーションの光景で華やいでおりますね。


年賀状に おせちという新年の風物言葉も目にし始めました。


最近まで目を鮮明に潤わせてくれていた紅葉も

すっかり冬の香りを漂わせています。



親愛なる皆様へ。

明日から師走目の前をお迎えする頃合となりましたが

ブログの方 少しばかりかご無沙汰しておりました。


いつも楽しみにご訪問いただきましてありがとうございます。



私は先月と今月と

これからの日本を支え 新しい時代の柱となられます女神様が御鎮座される場へ

合間を縫って 女神巡礼の旅へ 各所訪れました。


最高位を意味する祈り場と

日本が初めて誕生した地であり 

天照様がご誕生されたつながりを持つご霊峰へ

強い導きの引力に引き寄せられました。




事の始まりは

夏から秋に変わる頃だったでしょうか。


目を閉じて 耳を済ませますと

太鼓の 大きく深く響き渡る音と共に

行列の足音が 私の中でいつも響き渡っていました。


それは夢の中にまで現れ

何か地球 宇宙をも越える大きな存在達が

行列をなし 太鼓の音とともにある目的地へと向かわれているようなのです。


私は その光景から放たれるエネルギーに

何ともいえない希望と 尊い愛 愛の源泉を感じ

どうしてもその行列の足跡が気になり 辿りたく思いました。


瞑想を通して ある霊山が視えましたので

とりあえず その霊山そびえる地へ辿り着いたら

何か手がかりがつかめるでしょう。


と思い 淡い光を胸に〜県外へ向かいました。


手がかりはその土地へ向かう列車の中で

早々 垣間見ることができました。


列車の中で 意識が急にすーっと天の領域と溶け込み

そこで垣間見た光景は〜


この世にない壮麗な美しき絶景。

思わず息を飲む厳かな 凛と張りつめた光景。


それは 日本の奥ゆかしい神々様が

重々しい太鼓の音色とともに

ゆっくりと ゆっくりと ゆっくりと。。。。

行列をなしてある場所へと 足を運ばれているのです。


普段は 楽な軽装をお召しであります日本の神様方ですが

(日本の神様は 働きやすいように普段は軽装なのですよ^^)

男神も女神も 特別な正装なお姿で

一歩一歩 一糸乱れず 整然なあり様で

ある場所へと向かわれていらっしゃるのです。


その神々が向かわれていました場所が

私が瞑想中に視えた霊山でありまして

その霊山は 日本という土地が初めて誕生した霊峰でもあります。


またこの霊峰に御鎮座されております神様のお力添えのおかげで

今や最高神と頂点に輝く天照様が

日本の地へ〜太陽の光をまといながらご降臨することが叶いました。



そのような神々道中に

私は大変おそれおおくも 垣間見させていただく機会をあやかりました。



このように〜

神々様達も 動き始めています。


私達の幸福 安泰 意識開花を強く願って

神様 自らが 祈りの源泉の地へ

わざわざ足を運ばれているのです。


なんてありがたい極みなことなのでしょう。


いよいよ 神様の世界が 私達の世界に息づく幕が開けるのですね。

ああ やっと 時代もここまで成長して 辿り着いたのですね。

そして愛の光が全てを照らす到来ですね。


と 深い安堵と柔らかな希望に満ちた気持ちが私を包みました。



今もまだ。。。太鼓の音色とともに

神々道中は続いております。


耳を澄まし 聖なる感覚を開いてゆきますと

神々の行進の呼応が ささやかながらでも感じ取れるかもしれません。



神様が向かわれています御霊山はどこの御霊峰なのか〜

きっと皆さん お耳をダンボにしてお聞きされたいことと存じますが^^

多くの皆様が意識をお向けになられましたら

神様のお邪魔になってしまいますので

神々道中が終えられた後に お伝えさせていただきますね。




神様のi呼応が 皆様の懐の中に

聖なる愛が感化され〜愛の泉で満たされますように。






Love and Light.








※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ