Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ


http://www.lotus81.com/tenkei81/tenkei81-31.html

2014/5/16

天恵の祝福の象徴〜天上花  

先週に公開させていただきました

ポータルサイト〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら


早速 ご覧いただきまして ありがとうございます。



開設にあたりまして 3年の年月をたどりました。 



3年前位から 私の頭頂上に 光のオーヴのような 柔らかい光が

静寂の中で たたずんでいました。



その光のオーヴとの出会いから

いつも気がつくと 私の頭の上には 光のオーヴが

大きな天使の輪のように ポワン ポワンと浮かんでいるのです。


その光のオーヴは 時を熟すのを ただ静かに待っているように思われましたので


私は 特に 意味を探るのではなく

きっと 時が来れば 私の中に 光のオーヴが溶け込み

光のオーヴの 意味合い 役割が 明らかになるでしょう〜


と 思いながら過ごしていました。



そのように光のオーヴと波長を合わせながら過ごしていましたら


去年の秋に 私の頭頂にいつもあった光のオーヴが

やがて 私の頭頂から ゆっくりと私の中へ下降して

私のハートの中心に 光のオーヴが辿り着きました。


その瞬間 光のオーヴがはじけるように光がパァーッと 四方八方へ無限に広がり

そこから たくさんの導き メッセージが私に注がれました。

 

その 無限に放射される光の中心に 垣間見た 言霊が


〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜でした。



私達はいつも天の世界との目に見えない愛のつながりがあります。


この天恵の祝福のサイトには

目には見えないのだけと確かに真実として存在する天の世界と

私達の意識する現実の世界が 一つに結ばれますよう

天の世界から祈り 愛を開花し 心を癒し 清めるヒーリングが込められています。



私は 愛と優しい心を養う育み 地に足を着けて 謙虚に受容しながら 自分らしく暮らす生活の営みが 

もっともスピリチュアルなものと思っています。



現実とスピリチュアルを分けてとらえるのではなく

現実の生活の中で 天の叡智 祈りという天のエネルギーを育むことで


私達の幸福感 安心感を下げる 不安 迷い 葛藤 欠如感という暗い霧が晴れ渡り


精神的にも 経済的にもいつも満たされる自由 愛し愛される喜びが 永遠に訪れます。



そのような全てが 安心に 嬉しく満たされている現実を招くには

目に見えない世界の 天とのつながりを深めていくことが何より大切です。


天恵の祝福が〜皆さまと 天を優しくつなぎ 深める架け橋として存在できましたら

この上ない嬉しい 幸せです。



今まで ブログ上で 天からのメッセージをつづってきましたが

これからは 天恵の祝福のサイト上でつづってまいります。


只今 公開しているメッセージです。

http://www.lotus81.com/tenkei81/tenkei81-3.html



そして ブログ上では

お知らせ事や サロンでのささやかな日常等をつづってゆきたいと思います。



新しい時代へ向けての順応の仕方 変化の仕方 天のお導き 叡智 

私達の心 暮らしを愛で豊かにするサイトへと少しずつ充実させてゆきたいと思います。




そして サイト内では 

LOTUSと 心からの感謝と信頼のご親交を あたたかく結ばせていただいています

ライトワーカーさん 地上の天使・女神さまをご紹介いたしております。


ご準備が整った方からご紹介させていただきましたが

これからも 素敵な地上の天使さんをご紹介させていただきます。


皆様 現実という橋を 自分の光を活かしながら 

優しい愛とともに 輝きながらライトワークを育まれている方々ですので 

豊かな善きご縁の光が 美しく 清らかに広がりますことを願っています。



3年の年月を経て ようやく地上へ降り立ちました 天恵の祝福が

愛する皆様へ お目見えがかないました事に 素晴らしい思いに包まれています。




光のオーヴが 私の中心に溶け込んではじけた瞬間

このような お花が満面に開花して 花びらがいっせいに 輝かしく放射されました。




クリックすると元のサイズで表示します



天恵の祝福は もしかしましたら天上界から地球へ運ばれた 天のお花

天上花なのかもしれません。


その天上花の花びらのひとひらが 皆様のおもとへ 届きますように〜





愛 感謝をこめて。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ