Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ


http://www.lotus81.com/tenkei81/tenkei81-31.html

2014/8/14

赤トンボが舞う お盆の頃〜  

お盆の頃〜


残暑お見舞いを申し上げます。



ちょうど 只今は

天国と地上を結ぶ架け橋が架かる お盆の頃でございますね。



お盆の頃は


ご先祖様や天国の愛する方が

唯一 地上の現世の方と密にふれあい 

現世の娯楽を楽しむことができる 束の間の 安らぎのひと時です。



天国の方々は 現世の私達と同じく 愛の学びの身。



天国の方々も 天国の世界で

日々愛の学び 浄化を育んでいらっしゃいます。



天国の世界でも 素敵な 楽しい娯楽事はたくさんありますが

現世にある娯楽と ふれあえる時は 年に一度のお盆のひと時だけなのです。



ですので 年に一度のお盆を励みに

天国の世界で 愛の学び 浄化をいそしまれます。


そしてお盆の日が近づくほど

待ちきれんばかりに心弾み 相当な喜びと 懐かしみが込み上げられます。



毎年 お盆前〜お盆に近づくほど


リーディングセッション時には お客様の守護天使だけではなく

お客様の天国の愛する方が 伝言をお伝えにいらっしゃいます。



伝言は 様々なのですが

どの伝言も お客様と 天国の愛する方しか

知り得ない 伝言 メッセージを伝えられますので

お客様は 感慨ひとしおな喜びと感動に満たされます。  



そして天国の方からのお供え物の リクエストの数々が多いこと!


それだけ 年に一度の現世での育みを楽しみに待ちわびられるのでしょうね。



天国の方が 現世で好物だったものをリクエストされるのですが


リクエストされたものをお客様へお伝えいたしますと


「そうそう〜その青魚は父が好物だったものです!


母が。。。本当は好物だったのですが。。。

好物なのに 晩年は 病気のため食べれなくなったものです。


そのメーカーのお酒は 祖父が大好きだったものです。


そのお豆腐は 母が毎日欠かさずに食していました!」


と 感動はひと時で ほとんどのお客様は


性格も しゃべり方も 好物も何も変わっていないのですね!


と 目に涙を浮かべながら 笑い転げられます^^



そして 皆さん お盆に それらをお供えいたします。 と

天国の愛する方との再会を楽しみに 顔をほころばせられます。



そのように お盆にお供えしましたものは


天国の方が 本当に 食されているのですよ^^


現世での私達が お箸を持って お口から食するあり方ではありませんが


食べ物の 香り お味 触感を

エネルギーの形で食されて 懐かしまれるのです。



お盆前の 立秋あたりから

赤トンボが 空を舞い お目見えいたしますね。


赤トンボは 天と地を結ぶ精霊さんなのですよ^^


天国の方は 赤トンボに乗って 現世のご家族までお帰りになられます。



天国と現世の架け橋が架けられた時から

赤トンボが ナビゲーターとして大活躍中です。




今日 駅へ向かう途中


美梨子先生! ただいまです! と 声が響いて振り返りますと


赤トンボが 私の日傘にとまりました。



その赤トンボを通して

たくさんのお時間を応援をさせていただきました

あるお客様のお顔が鮮明に浮かび上がりました。



7年も 数えきれないほどの多くの方々をセッションをしていますと


お客様が 自分らしいお幸せを叶えて羽ばたいてゆかれる明るい光景とともに


天命を全うされて お星さまへなられるお客様を お見送りするお役目を授かることもあります



そのようなお役目は できればご遠慮したい。。。はかりしれない悲しみ事ですが


そのような出来事が私を より精神的に強くし


限られた命という尊い灯りを 


自分らしく 誠実に 全うする信念の光が高められます。



皆様も 赤トンボが 近くに寄ってこられましたら

皆様のご縁のあるご先祖様 愛する方ですので


「今年も お帰りなさいませ。

短い期間ですが ごゆっくりとご静養と お楽しみを おくつろぎくださいませ。」


と 心の中で語りかけて差し上げてくださいませ。


とっても喜ばれることでしょう^^





お盆のひと時を

心 静かに 命の尊さ 命の神秘 愛のつながりを ご静観されますように。



天国と 現世の地上に 愛の再会の架け橋が架かるお盆の頃に〜


全ての人が愛の輪でつながりますように。






Love and Light.




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ