Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ


〜関連記事〜

@https://gold.ap.teacup.com/minako444/790.html

Ahttps://gold.ap.teacup.com/minako444/791.html


2015/5/25

森のクマさん  エンジェル☆エピソード

本日は 最近 お客様からいただきました


ちょっとハラハラする天使体験を語らいさせていただきます。




春頃に リーディングセッションへお見えになられましたAさんより



リーディング中 このようなご質問をいただきました。



「GWに 登山旅行をします。


何か気をつけることはないか天使に尋ねてください」




Aさんは 登山が大好きで 年に数回 本格的な登山へまいられます。



道がない山道を辿り ロッククライミングのように足場のない岩を登り


そのようなサバイバルのような登山を好まれますので



必ず登山の直前に 無事な登山となりますよう 


Aさんいわく 「天使祈願」 と 題してセッションへお越しになられます。




今回も GWの登山の天使祈願にいらっしゃいました。 


今回の登山は 登山仲間 計5名で登られるようです。





「AさんがGWに〜山へまいられます。


安全な善き登山となりますよう 何か気をつけることはありますか?」



と 天使にお尋ねいたしますと



天使の お顔の雲行きが ちょっと気になりましたので



Aさんに 「天使のお顔の雲行きが気になるのですが


この登山の計画はもう確定しているのですか?」


と お尋ねしますと 



「登山仲間と もう前々から約束をしていて

もう全ての予約が確定していますので

GWなのでキャンセル料も発生し。。。

断ることは難しいのです。。。。」


とお客様が申されましたので




そういう事ならと


天使は このようにお導きを伝えてくださいました。




天使: 「山に登り始める時間を 30分ずらしましょう」




実は 私は 天使のお顔の雲行きが気になった時に


心の中で そっと天使にお尋ねいたしました。



「天使? 今回のAさんの登山は 山の神様から歓迎ではありませんか?」



と 尋ねた瞬間に 天使が見せてくれた未来の映像〜エンジェルビジョンが 


大変な驚きだったのです。




 本日のタイトルの


「森のクマさん」!




Aさんと そのお仲間さんが ばったりと森のクマさんと遭遇する未来の映像を


天使が 私に映画のワンシーンのように見せてくれたのですね。



しかもですね。


そのクマさんの横には 小さな小グマがいるではありませんか。


きっと母と子の親子のクマさんです。




天使から見せてくださいました映像を


Aさんが こわがらないように こわがらないように。。。


言葉を選びながら。。。。エンジェルビジョンをお伝えいたしますと



Aさんは 


「実は私も今回の登山は なぜかクマに遭遇してしまうような感覚が

漠然とあって クマの事が頭から離れなかったのです!!」




お客様も 天使からメッセージをすでに受け取られていらっしゃいました。




「天使が全てを安全に導いてくださいますので


山に登り始める時間を 天使の導き通り30分 必ずずらしてくださいね」



「天使がそのように言うのなら 必ずそうします!」



と Aさんが導きを受け入れた瞬間に



Aさんの天使が ホッと 安心されたのか


優しい笑顔になられました。





その後日談をいただきました。




Aさんが ご一緒に登山するお仲間さんに



「クマさんに合わないように 30分ずらして登るように

天使が言っているんだって!

天使の先生に言われたの!」



と 一生懸命に 伝えますと



お二人は Aさんの言葉を信じてくれて



あとのお二人は 大丈夫〜大丈夫〜と


あまり信じてもらえなかったみたいです。。。。




結局 Aさんと 天使の言葉を信じてくれたお二人は

30分ずらして登山へ〜


他のお二人は 当初より計画していたお時間に登山することになったようです。



当初5名で登山する予定だったお仲間さんが


3名  2名 と 別れて登山することになりました。




天使のお導きを信じて30分ずらして登山されたAさんを含む3名は


新緑と 清々しい空気に抱かれながら素晴らしい登山となられたようです。




先に 登山を終えられた Aさんの3名の方は


下山した 食堂のカフェで あとの2名を 


登山中に撮ったお写真を楽しく眺めながら待っていましたら



青ざめた 興奮な表情で 2名のお仲間さんが戻って来られたのですって。




「親子のクマさんに 遭遇!!」




山の知識 クマ遭遇時の対処法を きちんとお勉強されているお二人でしたので


遭遇した時に驚いて 足を少し捻挫しただけで 無事に下山されました。



子連れの母クマさんは気性が大変過敏ですので


本当に無事下山されて 良かったです。




Aさんから


「天使に あふれるほどの感謝を伝えていてくださいね!」 


とご連絡がございましたが



その感謝の思いは もう 天使に届いておりますよ^^





私達にも寝食を過ごすお家がありますように


野生の動物達にも お家があります。



それは山だったり 川だったり 海だったり 


自然が 彼ら達の 生活を育み 子孫を残すための 大切なお家です。




今の現代では 理想論かもしれませんが


私達人間も 動物も 健全な境界線の中で


優しく共存していけますことを願っています。




一人 一人が自然に敬意を払っていくことで


いつかの未来の時代では 可能になる気がします。




私は 車で ドライブウェイの山を抜ける時や

 
自然の領域に上がらせていただく時には


必ず 心の中で 自然の神様 精霊に ご挨拶をさせていただきます。




私達は どなたかのご自宅へ招かれた時には


必ず お邪魔いたします。 失礼いたします。


と ご挨拶をして 靴をそろえて 敷居に上がらせていただきますよね。




そういう風に


自然の中へ訪れる時にも



「お邪魔いたします。 失礼いたします。 

善きお時間を過ごさせてください。」



と 心の中で そっとご挨拶をして


自然の中へ上がらせていただくような


敬意という心で自然とふれあうと


大変なことや 危ない事は遠ざかり


もっと私達と自然 私達と動物は仲良く手を取り合えるような


素敵な愛の共存関係へと導かれると思います。



 
私も山が好きで 新鮮な空気を浴びて 寛ぎたい時に訪れます。 



今まで 私が山でお出会いしました野生の動物さん達は


森のクマさんはお会いしたことはございませんが


鹿 猪 狸 野ウサギ イタチ と出会ったことがありますよ^^





全ての人 動物にとって


安心な 優しい 平和な時代が訪れますように。






Love and Light.








※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ