Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ


〜関連記事〜

@https://gold.ap.teacup.com/minako444/790.html

Ahttps://gold.ap.teacup.com/minako444/791.html


2021/4/26

澄んだオルゴールの音色のようなクリアーなトーンへ〜  




現実世界で制限かかる中で LOTUSの皆々様が


賢明かつ内なる平和 あたたかな眼差しを大切にいらしてくださり

ありがとうございます。




現実世界の外側が制限されているということは


同時に私達の心 魂の内側が 


今までになく大きく 大きく 自由に広がろうとしています。




それはまるで魂次元では


オルゴールのネジを最大限に巻ききって


手を離した瞬間に


締め付けられたネジが 待っていましたとばかりに自由に解放され


美しい澄んだオルゴールの音色が奏でられてゆく光景のようです。



クリックすると元のサイズで表示します





現実を厳粛に受け入れた上で


魂次元での出来事 目に見えない天の世界のおはからい 今必要な祈りを知り 

その眼差しで過ごすことが


最上の光のバリアー安全になりますので


この場では現実と交差している魂次元〜

天のおはからいを語らいさせていただいております。





25日より発令されました3度目の自粛宣言の意味の 「3」 という数字には


神様が 救済 と 


終わりと始まりの時のタイミングを意図してくださっています。




「3」 という数字には


心にある願い・望む愛を 現実のタイミングに一致させ

新たな善き流れを生み出す


「聖なる時」 のエネルギーに満たされています。




何か本番に挑む時に 


「一 二 三 はい!」 という掛け声でタイミングを合わせて


スタートを切るように〜




「3」 という数字には


よりよくタイミングを合わせ 


素晴らしいスタートをきる神風が宿されています。




一 二 三 はい〜 のリズムで 


現実状況が 今の自分の波動と同じ現実に 瞬時に切り替わってゆきます。




例えば〜不本意なことが起こった時に 学びや浄化の機会と謙虚にとらえますと 


学びは天の愛ですので 学び浄化の機会と受け入れた瞬間に


一 二 三 はい!のリズムで 瞬時によりよく好転する現実が始まり〜



被害者意識さんの波動を出した場合は


一 二 三 はい!で 新たな不本意のサイクルが始まってしまいます、、⁀⁀




誰かの幸せや癒しを応援したり 祝福しますと


一 二 三 はい! で 瞬時に自分の幸せの番が始まり〜



嫉妬やジャッジ判断・無関心・拒否の波動を出しますと


一 二 三 はい! で 放ったブーメランが瞬時に自分に返ってきます。




ホップ・ステップ・ジャンプの着地地点が


自分の波動 心の様子 感情の種類によって


リアルに人それぞれになってくるのですね⁀⁀



よりいっそう自分自身の内側を 奥へ奥へと見つめ 

癒し 受容し 認め 解放し 浄化し


純度 明度のワット数を上げていかなくちゃですね⁀⁀





現実の外側が制限されているからとて


内面の内側まで便乗して制限・萎縮してしまいますと


今 またとなく降り注いでいる 3の聖なる時の運を受信しにくくなりますので

 

3の聖数の光が降り注がれている今〜


心 魂の願い お喜び 夢 希望 聖なるものの内面世界は



自由に堂々と 


静寂の中で抑揚的に奏でられますように。




一 二 三 はい〜の軽やかなリズムで 


純真な心 あたたかな調和な心 希望の心 祈りの心を世の中に送り出し


波動のトーンを 


澄んだオルゴールの音色のようにオクターブ引き上げてゆくことで〜



今の時代の中で 苦なく順風に



愛する人との時間 成就の時間 仕事の時間 安心な時間 くつろぎの自分の時間 創造の時間が


今 整い 


自分らしい優しく豊かな呼吸を奏でることができますよ。




クリックすると元のサイズで表示します




「翼を広げよう。


もう少しのところで止めないで。


完璧なタイミングがやってきました。


あとは空に向かって 羽ばたくだけです」



〜大天使オラクルカードより〜




世の中のエネルギーが 


混沌が届かない澄んだクリアーなトーンへと引き上げられますように。





Love and Light.






※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ