野球の空論 BLOG

阪神タイガース中心に考える事を書くので、まさにタイトル通りの日記です。なんでもアリ!!

 
野球の空論 BLOG 

ランキング

ランキング

人気blogランキングへ            ↑↑↑↑                        ついでですが、ご協力を                                                             ブログランキング 国内野球                   ↑↑↑↑                   ついでですが、ご協力を

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:もりや
ななしさん、どうもです。

>全国の応援団には行ってないんじゃないすか?

 もうご存知かもしれませんが、ヒッティングマーチを管理している組織のHPにて、「これから全国でもやりまっせ」的なコメントがあったわけです。このHPは阪神公式などにもULRが掲載されてあるので、ご確認してみてはいかがでしょうか。

>あと応援団、応援歌を楽しみにしてる人も多いので、集客の為にやはり必要です。

 これはその通りですね。
ワタクシが言っているのは、あくまでワタクシ個人の主観ですので。大勢のファンが応援団付きの応援を支持するのならば、応援団ありきの応援はあってしかるべきでしょうし、おっしゃるように集客的な面でも関係してくるのだとしたら、なくてはいけないモノなのでしょうね。
 ただし、阪神というものは公共のものです。それを応援団が「応援の私物化」という勘違いをしたのならば、いらない存在へと成り下がるものだと思うわけです。
今回の件はそこらあたりが見え隠れしたと感じた次第ですね。
 
 それと、ワタクシはラッパや太鼓の音よりも、無の中から一気に空間が飽和したかのような爆発的瞬間が好きなわけです。
 つまり無音の中で、投手が三振した時の「ううぉ〜!」という歓声。チャンスでHR打った瞬間の静寂からの歓声。そういうものやミットの音など、そういう空間が好きだというわけです。そういうファンもいるのだという事を考慮すればですよ、応援団そのものが「いらないもの」として野球を見ている人もいるという事も考えてほしいというわけです。
 ワタクシとしては球場では応援団の価値を感じている「外野席」のみ応援団を置いて、あとの内野席などは応援団が入れないように鳴り物禁止などするなど「区別化」も必要だと思うわけです。

投稿者:ななし
例の応援歌は、単純に広島猛虎会という応援団が立ち上げて使ってるものですよね。昨日のオリ戦でも、外野席に広島猛虎会の大きな旗が貼られてましたし。全国の応援団には行ってないんじゃないすか?
あと応援団、応援歌を楽しみにしてる人も多いので、集客の為にやはり必要です。プロ野球の根本は興行による金稼ぎですから。球団が認めてるのもそのせいでしょう。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ