野球の空論 BLOG

阪神タイガース中心に考える事を書くので、まさにタイトル通りの日記です。なんでもアリ!!

 
野球の空論 BLOG 

ランキング

ランキング

人気blogランキングへ            ↑↑↑↑                        ついでですが、ご協力を                                                             ブログランキング 国内野球                   ↑↑↑↑                   ついでですが、ご協力を

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:もりや
 スリムさん、どうもです。

>投手を中心としたディフェンス型の野球のほうが優勝争いに食込めるというのは過去の例から明らかではないでしょうか。
岡田が監督の間はムリだけど。

 そうですね。仰る通りデフェンス面の強化こそがワタクシは阪神に必要だと感じてます。先発投手と外野手の整備が必要だと思うのですが、岡田監督が来季続投するわけです。それを前提に考えると、岡田野球で勝つにはどうしても巨人並の打線を作らざるにはおれないというわけですね。
ですので打線の強化を考えてみたわけです。
投稿者:スリム
こんばんは。
補強については、管理人さんの御指摘の通りですが、過去阪神が優勝した年、あるいは争った年で打撃上位は1985年と1976年くらいではないでしょうか。
投手を中心としたディフェンス型の野球のほうが優勝争いに食込めるというのは過去の例から明らかではないでしょうか。
岡田が監督の間はムリだけど。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ