2005/9/26

ムルティプラ イグニッションコイル  ムルティプラ
蒜山ユーロカーミーティングに参加した新旧いろいろなムルティプラの
エンジンルームを見比べると結構違いがあります。
イグニッションコイルもその1つで、ボディーが樹脂製のタイプとボルト固定部分が
金属製
のタイプがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
うちのは前者でボルト固定部分の樹脂表面にヒビが入っています。
後者は前者の対策品のように思えますが、製造ロットで使い分けているのか
新旧関係なくどちらかが付いていました。
交換する時は、同じ値段なら後者に交換して欲しいなぁ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
良く見るとさらにヒビが進行していました。
どうする、@29,000円!
0

2005/9/27  22:05

投稿者:HASEGAWA@MULさん
ボルト締めすぎでしょうか?
それともそもそも樹脂自体が弱い?
どうしようか思案中・・・・・・。
シャーシーNoがなかったり(うちのはなし)
バッテリーの+端子カバーが赤か黒か
などなど違いがありました。

2005/9/27  7:55

投稿者:gensyooさん
車体ごとにエンジンルーム内のパーツに違いがあるなんて知りませ
んでした。うちのも樹脂でヒビが入っているので、気になるところ
です。なんでヒビが入ってくるんでしょうね。ボルトのところで要
らない力が加わっているんでしょうか?。
でもとりあえず29000円払って新品に交換するっていうのも辛
いですね。

http://blog.livedoor.jp/gensyoo/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ