2005/8/31

Ford Focusといふクルマ  クルマ
昨日、会社からの帰路でふと道路沿いのマツダを覗くと
新型フォーカスがなにげに置いてありました。
そのディーラーはもともとマツダの専売店だったところで、近くの
フォードディーラーが無くなったために両方の看板が上がっています。
クリックすると元のサイズで表示します
雑誌などの本国試乗記や写真で見る限りあまりパッとしない印象だったのですが
実物を見ると・・・カッコ良いですよ。
2次元で平坦な写真ではいまいちでも3次元の実物を見ると印象が変わることは
良くあることで、まさにこのクルマもそうでした。
なんせ車幅が1840mmもあるので下半身のボリュームが半端ではありません。
展示車の2.0はブラック・ヘッドランプインナー(ヘッドランプ内面のブラック処理)
のためかイカツイです。
最近 流行のデザイン手法である?Aピラー下端からフロントグリルにつながるボンネットの盛り上がりも立体的でヘッドランプとのバランス良いですね。
後ろ姿はCピラーの傾斜がかなりキツイですが意外と後席のヘッドクリアランスはあります。
フロント以上に前モデルの面影を残しています。
クリックすると元のサイズで表示します
2.0のオーディオは”SONY”のインダッシュ6連奏CDチェンジャー+8スピーカーシステムが奢られていて、そのデザインはクールでかっこよろしい。
シルバーリングを周りに配置したメーターは特に珍しくありませんが、シンプルです。
ディスプレイ部には”Ford Focusと表示が出ます。
気になるダッシュボードのシボですが、ちょうどアルファ147に似たワニ革?のような
感じでそれほど目新しいものではありません。
シンプルで機能的、ちょっと渋い感じのインテリアでした。

カタログを見ると設定色は6色で新色?としてちょっとくすんだ水色のトニック、ルーテシアのシトラスグリーンと似ているサプライムという色が気になりました。
2.0で車両価格270万円、1.6で220万円です。
高いか安いかは微妙ですが、乗るとすごく良いのでしょうね。
最後に、営業の方が言われていたのは2.0の270万円はRX-8がかぶってくるんですよねぇ。。。。。

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ