人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2022
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

お食い初め

クリックすると元のサイズで表示します

「お食い初め」というより、「百日の祝い」(ももかのいわい)のほうが、綺麗な響きですね?

初孫の「百日のお祝い」に、息子夫妻から、招待されました。

それでは、ばあちゃんが食器をプレゼントしましょう!
と、張り切りましたが、立派な塗りのセットは、あまりに高価!
「しまった、蒔絵で造ればよかった」と、思いましたが、気がつくのが遅すぎ。。。
合成樹脂は買わないと心に決め、小さな陶器のお茶碗やお皿、塗りのお椀や箸、と、あれこれ探し回り、買い集めましたが、「イマイチ」だったなあ〜。

でも、もち手がクルッとなっている木製のスプンとフォークはとっても可愛くて、ペンダントにしたいくらいハート
「これ一点しかないです」と言われ、いの一番に買ったんです♪


クリックすると元のサイズで表示します

やれ「初節句よ」、「お食い初めよ」と、メールし、「写真撮って」、「送って」と、「うるさい姑」と、思われるかもしれないけれど、自分も育児の本と首っ引きで、完璧ではないけれど、昔からの慣習を守ってきました。

節目、節目の祝い事は、それなりの訳があるのだと思いますし、あわただしく過ごしてしまいがちな子育て中でも、ちゃんと思い出の引き出しが頭の中にできると思うからです。
そういえば、孫を見ながら息子のお百日が、まざまざと・・・・苦っ・・・

「お食い初め]と言っても、100日で、まさか御飯や鯛を食べられるわけも無いので、「食に困らないように」は、きっと、大人の屁理屈で、「元気に育ってますよ!嫁もがんばってまあす!だから、美味しい物を皆で食べようよお!!」とかのこじ付けに違いない。。。

久しぶりに、皆でお食事をするのは、本当に楽しかったですもの♪

お料理上手な、お嫁ちゃんが、煮物、茶碗蒸し、お赤飯、鯛の塩焼きと、全て手造りしてくれて、息子も、蛤の潮汁をお手伝いしたとか。

外はとても寒かったけれど、お部屋の中は暖かくて幸せいっぱいでした
0
タグ: 料理 子育て 監修
投稿者:ningyomn
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ