人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2021
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

KIMA句会

クリックすると元のサイズで表示します

ミッドタウンのツリーは、いつもどおり。

クリックすると元のサイズで表示します

サントリー美術館へ「蔦屋重三郎」を見に行き、思いのほか時間を要し外は真っ暗。
「イルミネーションをみよう」!と、友人を誘い、外へ出ました。

初めは手前側で見ていたのですが、ストーリー性のある展開に感激!
ゆっくり反対側へ回ると、人がほとんどいなくて、しばし光のショーを堪能できました。

立体的に展開する光のショーは、レインボーカラーに変化するスモークが出たり、木々の間を光が走ったり、どこを見ても楽しくて、きょろきょろしてしまいました。

東京タワーも見えますし、手前のビルの壁面にはレーザー?の絵が浮かぶし、広場を取り巻く光のすべてを楽しむことができます。
(http://www.tokyo-midtown.com/jp/xmas/2010/)

残念ながら、今日までなんですね?!

さて、句会ですが、何とも情けないことに、今月も先生の選に1句も入らず、0点句も何句もあって、悲惨な結果でした。
言い訳はありません。
ま、実力がこの程度ってことなんでしょう。。。。
こんなに低迷しているのに、句集なんて出せるのかしら?

兼題はクリスマス・コート・時雨

クリスマスツリーほら心も光ってる
クリスマス医大通りにバニラの香
時雨来て街に弾力加はりぬ
夕しぐれ鈍角となるビルの街
枯蓮や折れし心を立て直す

お粗末。





1
投稿者:ningyomn
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ