人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2020
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

句集完成

クリックすると元のサイズで表示します

ついにと言いましょうか、やっとと言いましょうか?

拙句集が出来ました♪
正式には、出版日は10月11日です。
 文学の森文庫 句集「ゴリラの背中」 尾崎人魚
 定価 1,000円 で、ございます。

昨日、帰宅すると、郵便受けに不在票が入っていました。
ドライバーさんの受付終了時間まで、5分!
慌てて、再配達をお願いしました。

印刷所からのサンプルの1冊です。
思い通りの出来栄え♪
早速、編集部のAさんに、拝受のメールをしました。

明日には、出版各社、新聞社等と、静魚先生と交流のある俳人の方々へ直送させていただいた、残りの200冊程が送られて来ます。
今から箱を抱えている自分を想像して、にんまりしています。

けして立派な句集では有りません。
中には「な〜んだ」と思われる方もあるかと思います。

が、分相応。今自分にできる、精いっぱいの句集です。
「片手におさまる軽い句集」との、当初からの思いは見事に達成出来ましたし、モノクロにもかかわらず、あえて顔彩で描いた各項のカットも、程よく納まっています。

御縁のある皆様には、明日手元に着き次第、お送り致します。
ご愛読書の1冊に入れていただけたら幸いと存じます。

最後になりましたが、このたびの上梓に当たり、選句と序を賜りました河内静魚先生、桃兎様はじめKIMA句会の皆様、お世話になりました「文学の森」の関係者の皆様に、心より御礼を申し上げます。

  青ざめしゴリラの背中油照り  人魚

0
投稿者:人魚
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:人魚
桃兎様
ありがとうございます。
皆様の句集が続々と出版されるよう、心より願っております♪

nmichiko@bea.hi-ho.ne.jp
投稿者:桃兎
おめでとうございます♪
ついに、ですね♪
KIMA句会としても本当に嬉しい!
皆さん同じ思いでしょう♪
ハンディで素敵な句集のようで、とても楽しみです。
AutoPage最新お知らせ