人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

河内静魚句集 「夏風」

 クリックすると元のサイズで表示します

        「夏風」河内静魚 著 
                       株式会社 文学の森 発行
                       1500円


我が師、河内静魚先生の第4句集です。

第3句集から10年・・・皆が待ちに待った句集です。

 蝶生まれまづ美しきものへ飛ぶ  

に始まり

 羊羹の傷一つなき日永かな
 泡となり音にならざる蟹の声
 新涼や砂糖の白と塩の白
 プールより上がりし膝の真珠光
 太陽の煮詰まっているサングラス
 蝶止まる刃物の先に止まるごと
 雨一滴すみれの国に落ちてきし
 空のある静かな村や鶏頭花


あげたらきりがないのですけれど・・・

 ちらちらとまだ冬の蝶遊びをり

に終わる。
まさに平明にして余韻ある句。
大変勉強にになりました。
このところ、我が眼に厚く張り付いてしまっていた諸々を剥がされた思いです。


表紙は、僭越ながら尾崎人魚こと長塩道子のデザインです。
窓の絵も描かせていただきました。
先生のお気持ちを代筆させて頂いただけの事ですが、
文学の森 [今日の編集部]、大井顧問の「柔らかな瀟洒な句集」のお言葉を嬉しく拝読しました。

文学の森と週刊俳句ウイークリーにて、「夏風」の鑑賞がUPされています。
素晴らしい鑑賞ですので、ぜひご一読下さいませ。↓

editor.bungak.com/2012/02/post-265.html
http://weekly-haiku.blogspot.com/2012/02/blog-post_6643.html

0
タグ: 句集 俳人 結社
投稿者:人魚
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:人魚
オスカーさん

始めまして。
コメントをありがとうございました。
河内静魚先生の「夏風」、これまでの句集も素晴らしいのですが、力の抜け感が素晴らしいと思います。
白金のギャラリー、「日本のもの、こと」で、購入できますよ♪

http://gold.ap.teacup.com/ningyo/361.html#comment
投稿者:オスカー
こんにちは。はじめまして。今朝の読売新聞で河内静魚さんの作品を拝見し検索してこちらにたどり着きました。他にもステキな作品がたくさんあるのですね。ありがとうございました。

http://blog.livedoor.jp/rohengram799/
AutoPage最新お知らせ