人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2022
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

高橋 由一

クリックすると元のサイズで表示します

高橋由一 展
東京芸大大学美術館 於
〜6月24日まで

「・・・展」すぐに行こうと思いながら、まだ大丈夫と思っていると終わっていた・・・なんてことが、よくある。

休日の上野界隈の雑踏は、パンダ、お花見、スカイツリーと理由付けに事欠かないために、相当なもの。特にスカイツリーオープン以降は、拍車がかかったように思える。

上野の美術館や博物館の混雑を逃れるには、金曜日の4時以降がねらい目なのだが、金曜日は何かと忙しい。
結局、土曜日の雑踏をかき分けかき分けとなった・・・。

その甲斐あり!
由一の作品をこんなにまとめてみたことは初めてである。
教科書で見覚えのある、あの縦に長い鮭。重要文化財に指定されているものは、紙に油彩であることも初めて知った。心なしか一番の面構えのように見える。
今回は、3枚の鮭の絵が一つの壁面に展示されているのも興味深い。

緻密に描けば描く程、由一の油彩画が「和」を感じさせるのが面白い。

それは、歴史に埋もれた西洋への憧憬などではなく、常に腹の真ん中に置きたいものであり、最先端でもあるように思える。

0
投稿者:人魚
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ