人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2022
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

レオナルド・ダ・ヴィンチ

クリックすると元のサイズで表示します

於:渋谷東急文化村ミュージアム  10日まで

今日も金魚描き・・・
レオナルド・ダ・ヴィンチが終わってしまう!・・・10日までだからと頂いたチケット。無駄にするまじ!・・・筆を置き、洗濯もそこそこに渋谷へ⇒

相変わらず渋谷は人!人!!人!!!

文化村ミュージアムに到着して おっとっと、さらにびっくり!長蛇の列。
チケット売り場だけではなく入場口にまで行列。

そして「只今大変混雑しております ご了承ください」の張り紙。
入場する前に見せてよ!この張り紙!!と、心の中で悪態をつく。

会場内は、蟻の行列・・・
まるで砂糖に群がるように絵にとりついた行列が膨らんでいる。

「〜展」で繰り返される、この光景を見るたびに気持ちが萎えてしまう。

でもやっぱり「ほつれ髪の女」は至近距離で見たい!
蟻にはなりたくないので、隙間から最前列へ滑り込む。

今回のテーマ「美の理想」は これか〜  と、単純な感想しか浮かばない。
つい数日前の「高橋由一」のほうがずっと面白かったなあ〜
と、どの絵にも集中できない本日の私でありました。


「レオナルド・ダ・ヴィンチ」で思い出すのは、高校時代の世界史の先生の言葉。

ヴィンチはヴィンチ村という地名なんだぜぇ〜。つまり、「レオナルド・ダ・ヴィンチ」は「ヴィンチ村のレオナルドさん」という意味だぜぇ〜。「ダ・ヴィンチ ダ・ヴィンチ」って皆言うけど「ヴィンチ村ヴィンチ村」って言ってるんだせぇ〜。おかしいだろぅ〜?

で、以来私は「ダ・ヴィンチ」と言えなくなってしまった・・・。

今日、会場に〈ヴィンチ村出身のレオナルドが自ら「ヴィンチ村のレオナルド」と名乗った〉と、書かれていた。つまり、それを姓名としたわけだ。
ならば「ダ・ヴィンチ」だって良いわけだ。
「ヴィンチ村だぜぇ〜。おかしいだろぅ〜」の呪縛から、やっと解放されるぜぇ〜

呪縛からは解放されたけれど、混みすぎていて、今日はアートな感想が持てなかったぜぇ〜


(最近流行りの芸人の口調。私は40年も前にイヤになるほど聞いていたんだぜぇ〜)

0
投稿者:人魚
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ