人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2022
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

子供の絵

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


↑は、幼児クラス(年長)の男の子(右)と、女の子(左)の絵。
女の子は、1年くらい落ち着きがなかった。90分間の教室なのだが、3〜4回はトイレに行く。直前に済ませていても行く。この日は1回。ちょっと厳しくしたのが良かったかな?

男の子は、白い紙を前に「できない」と言っていたのが今は嘘のように、爆発的にうまくなった。筆の運びや色選びも自信に満ちている。

なんとなく色合いが似ているのは、女の子が真似をするから。そんな時期もあるから、とがめない。

課題は、個々の物の形と大きさ、位置関係の理解。
これは幼児には相当の難題!
「おおきくかこうね〜〜!」と、のびのび描かせて、大成功♪

次の小学生クラスも課題は同じ。
モチーフを一つ増やし、視点の違いによる見え方の違い、混色、ぼかし等、水彩絵の具のテクニックも少し。
と欲張り、説明。

位置、大きさ、色、小学生ともなると理想が頭にちらつくのか、幼児のようには素直に描けない。
大きさの把握ができず、何度もダメ出しをされた子は、委縮してしまった。
完成までもう一息。
でも みんな頑張った! 

指導の方法に課題が山積。


モチーフは、陶器の水差し、オレンジ、アップルマンゴー:


クリックすると元のサイズで表示しますこの子はいつも積極的で大胆 3年女子
クリックすると元のサイズで表示します

見上げる角度の難しい場所から頑張った2年男子クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
皆黙々と取り組んでくれました。クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


1
タグ: 子供 静物画 水彩
投稿者:人魚
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ