人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2021
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

模写

クリックすると元のサイズで表示します

(プレオープン時の写真の為人物を削除し修正)

新宿末広亭近く、スペインのバール風レストラン(チャコール・バル・デコ)にゲルニカの模写を描きました。
このレストランのこだわりの食材のひとつがイベリコ豚であるため、豚を加筆しています。

クリックすると元のサイズで表示します

店の入り口には、アーティスト仲間の真壁廉氏によるイベリコ豚の鉄のオブジェが看板として置かれています。
末広亭の通りをこの豚を目印に店を探す事になるでしょう。

店内の中心に炭火焼の為のグリルがあり、それを取り囲む奥行きのあるカウンターは盛りだくさんのメニューを置くにふさわしく、シェフとの会話も楽しめそうな、囲炉裏端のような感じです。
カウンター席の椅子は大きな座面が座りやすく、よくあるカウンター席の居心地の悪さは全く有りません。
モノトーンとブラウンの木、さし色の赤が効果的なカラーコンセプトもモダンすぎず、むしろ温かみを感じます。
代官山や麻布には無い、新宿三丁目付近の雰囲気をもとりこみ、そう広くはない店内には、個室やテーブル席、バーカウンターもあり、幅広い客層の多様な希望を満たしてくれそうです。
デザイン設計はPATHOFEUの比賀悠樹氏です。若く柔軟な感性が感じられます。

店内の様子は比賀氏のブログに詳しく紹介されています。

http://blog.so-net.ne.jp/pathofeu/
(内、チャコールバルデコ参照)

今月24日にオープンしましたが、これからが楽しみな店です。
0
投稿者:ningyomn
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ