〒550-0023 大阪市西区千代崎1-25-11
◆電話:06-6583-4113 FAX:06-6583-4413
(e-mail)nishiku-minsyou@deluxe.ocn.ne.jp
ここのブログは、西区民商会員の思いや希望などを表現するスペースです。
礼節と良識をわきまえない、コメントなどがエントリーされた場合、無関係な内容と判断し、誠に申し訳ございませんが、削除させていただきます。

2007/2/22

イータックス(e-tax)って何やねん?  税金対策

イータックス(e-tax)とは<国税電子申告・納税システム>ですが・・


大商連のHPから====
インターネットで申告・納付を行うシステムで電子申告と言います。
国税庁はテレビコマーシャルなどで大宣伝していますが、現在の普及は2%、これを2010年には50%にするのが目標らしいですが、現在の2%もその9割近くは税理士事務所の代理申告によるもので一般にはほとんど広がっていません。
準備するものは
(1)ネットに接続可能なパソコン
(2)電子認証の取得(7,000円くらい必要、3年ごと更新)
(3)ICカードリーダーをパソコンに接続
(4)電子申告ソフトです。
年1回の申告のためにこれだけの準備をする人がどれだけいるでしょうか?
===========



民商の会員さんを見てる限り、2010年には普及率50%にするなんて、無謀もいいとこ。
まして、日ごろ使わないパソコンにお金をかけますか?
普通かけんでしょ!!

まして、セキュリティのまずさは、役所の個人情報ダダモレのんもあり、どこまで信用できるのか疑問です。

パソコン業界アンドソフト会社とつるんでるんか、とまたいらんこと考えてしまいます。私はパソコンを使っての仕事をしてますが、これは大工さんのカンナやノコギリみたいなもんであって、あくまでも必要な道具なんです。

そのパソコンが申告のためだけに、って・・・普及率2%はどの程度の個人事業者のこと言うてるんやろ??興味ある話や、誰かおしえてくれい!!

ただ、確かにネットの普及率は
http://journal.mycom.co.jp/news/2004/04/14/008.html
を見る限り、
<昨年の国内のインターネット利用者が7,730万人になり、人口普及率が初めて60%を超えた。>らしい。

ちなみにどっちゃでも良いけど、世界各国の普及率は【国のインターネット普及率リスト】を参考に。


確かにこんなことや、旅行、買い物、グルメ散策にはもってこいですが、流行りもんすきな日本人のこと、どこまで普及するか2010年を楽しみにしてみましょうか。




国税庁のHP http://www.nta.go.jp/e-tax/01.htm は、まだしっかり読んでないで、ただしこんなサイトは不都合なことは書かないから、突っ込みところあるかもしれませんね、しっかり見てみよう 
0



2007/2/25  3:10

投稿者:あわたん

きくちさま、有難うございます。
5000円の控除は嬉しいですね。
これは皆にも報告しておきます。
また添付書類の省略==最初、この添付書類はどうするのかと思っていました。後から提出、なんてないといいですが。
それと還付が早いにもいいですね。
多分普及させることのメリットとしては美味しいかも。

それと検算や添付資料の確認要員のバイトが多数必要なのも、電子申告でその作業が少なくなれば税金の使用が減りますし。


最近の民商では、自主計算を会員さんには声を大にして伝えています。
ですから多少は簡単な操作は出来るのだと思いますが、西区をみてる限りでは、財政の都合とスタッフ不足が原因で、実際はそこまで手がまわっていません。

いまだにパソコンに関しては、特殊技能(?)のような感覚の人もいます。

これも現実ではありますが時代に沿った手段を活用できるようにしていくことも、商売の運用には必要だと個人的に思ってはいます。

またご助言くださいませ。

http://gold.ap.teacup.com/nishiku-minsyou/

2007/2/24  11:00

投稿者:きくち

私は、国税庁HPの「確定申告書作成コーナー」から電子申告いたしました。
来年の税制改正で、電子申告した場合は、5000円の税額控除、添付書類の省略が導入されるみたいです。
あと、還付金が1週間で振り込まれビックリ!電子申告した人だけ還付が早いみたいです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ