〒550-0023 大阪市西区千代崎1-25-11
◆電話:06-6583-4113 FAX:06-6583-4413
(e-mail)nishiku-minsyou@deluxe.ocn.ne.jp
ここのブログは、西区民商会員の思いや希望などを表現するスペースです。
礼節と良識をわきまえない、コメントなどがエントリーされた場合、無関係な内容と判断し、誠に申し訳ございませんが、削除させていただきます。

2011/1/9

大阪市 国保(国保料が払えない市民への制裁)  自治体要求

年間所得200万(年間所得=年間収入から、各種経費や非消費支出、各種控除額を差し引いた もの)で国保料37万9千円

夫婦二人と未成年の子供二人の四人家族をモデルケースで試算。
年間所得100万円で約16万8千円、
年間所得200万円で約37万9千円・・・2倍以上の負担増。

区役所で保険料収納担当者が言うには
「所得200〜300万円で子供のいる世帯が最も保険料を滞納しやすい」。


保険料払って残りでこれでどうやって生活できるの?
仮に払えなくても生活苦でしょうが。


大阪市当局は
「大阪市の国保をよくする会」との交渉(2010年10月14日)で
「短期証」について「機械的に基準を設け、機械的に送っている」と発言。
交渉参加者は
「保険料を分納でも払っている。その努力をまったく認めないのか」と、市当局のやり方に厳しく抗議していました。


2009年度までは分割で10期のうち半分を超える6期分を収めれば、通常証が交付されていた。
それが2010年度から、大阪市は09年度の国保料を完納していない被保険者に対し、有効期間の短い「短期証」を交付するとの通知書を発行。

また、09年度と10年度の国保料を完納していても、08年度以前に滞納があれば区役所窓口に行かないと、通常証を更新しないという通知書も送っている。

その通知書には

未納保険料を放置されますと、財産調査のうえ差押処分を執行する場合があります

と明記され

当日納付いただける保険料をご持参ください

とも記してある。
支払いたくても払えない人は、これ見て、役所の窓口へ行けますか?
行けないでしょう、普通。



つづきは明日又書きますので宜しく・・・・


ちょうど良いブログを見つけましたのでリンクを貼らせて頂きました。
勝手に張りましたが、いろんな方に見てもらいたいので、国保で悩んでおられる方は

【大阪社保協 国保なんでも110番】

をご覧ください。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ