てっちり武闘館 ブログ支部

「強さ」という山を、登ろうぜ。ずっと。

 

最近のトラックバック

 

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:うほうほ
早速のレス有難うございます。

TETSUYA氏が散々悩まれた末に
転向された旨重々承知しております。
(あくまでブログから察するにですが)

ただ武道の山を登るという点においては
どの武道に所属しようとも
まったく同じだと思いますので
私も負けずに頑張っていきたいところです。

非難(?)という部分があるのは
とても武道を、そして少林寺拳法を愛されているからだと思います。

たぬき氏が言われた通り
護身が行き着くところなら
最終的にはいいとこどりをしていって
上手く調和させていけばいいと思っております。

私の支部には柔道二段、
合気道並行修行者(合気道三段)、
キックボクシング暦20年、
ブラジリアン柔術黒帯、
極新空手暦6年、
ボクシング暦6年、
アマレス暦12年、
テコンドー二段

など結構いろいろなバックグラウンドをもった者がいますが乱捕ではいろいろとお互い少林寺の技やそれ以外の技(とはいってもほとんど少林寺の技にはあると思うのですが)
を出し合い、アドバイスし合っています。
当然柔法乱捕りから寝技になるケースもしばしでてきます。

結局は護身、武道、そして教えという意味での少林寺拳法をやっていればいいと思うのです。教える側は、相手の成長を促す立場にあるべきであり、相手を鋳型にはめて成長を阻害したり、相手の可能性をせばめたりしてしまっては決していけないと思います。

いやいや、少々熱くなっていろいろと書いてしまいましたが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

うほうほ







投稿者:TETSUYA(管理人)
>うほうほ氏
ようこそお越し頂きました。
有り難うございます。

私も10年関わった身、
止めること・転向することが目的では
決して無かったのですが・・・・

そして、海外のある先生(日本人)から
色々とアドバイスもいただき、
頑張っていたつもりだったのですが・・・

ここには書けない理由も含め、
相当悩んだ末の転向でした。

大変恐縮です。

ただ、武道の山を登るということにおいて
道は変えてしまいましたが
「登る」という意志と努力は変わらぬままに
さらなる精進をしたいと思います。

少林寺と芦原の技術的な比較を書くと
少林寺を非難しているようにも
感じられやすくなりますので、ちょっと躊躇している部分もあるのですが
「両方を知る」私がそれを書くのも
また良いことなのかな・・・とも悩みつつ
こんなブログをやらせていただいております。

お時間とご気分が許されましたらまた
覗きに来てください。
投稿者:うほうほ
こんにちは。
いつも時間があるときにブログ拝見させていただいている者です。いろいろと勉強させていただいています。

実は私現在海外の支部にて少林寺拳法を教える立場にいます。
海外という立場と支部長のおおらかさも
あってか乱捕りも比較的自由に行われ
様々なバックグラウンドをもった拳士が所属し自由に技を出し合っています。

また同時修行をしている者もたくさんいます。その者たちとの技術交換をやる機会も
定期的につくっております。

ただ日本で少林寺拳法を行うとあまり
のびのびとできなさそうですね。
熱心な方が離れていってしまう環境を
もどかしく思いかつ
私のいる国ではもっと皆が自由にやっていける環境を作っていこうと思っています。




投稿者:TETSUYA(管理人)
>卍丸氏

もし機会があれば、芦原会館の道場を
見学されても面白いですよ。
いや、我田引水ではなく。
いろんな流派を見ることは、(お金もかからない)素晴らしい経験だと思います。

投稿者:卍丸
<てっちりさん
確かに後半しんどくなってきたら
膝迎えに行ってます・・・(困)
回数減らしてつき抜く膝がんばります。
いやぁ改めて芦原会館 合理的だと思いました。
<たぬきさん
平行修行 どんなきっかけでばれたんですか??
やはり動作になんら空手の要素があったんでしょうかね??僕もてっちりさん等教えてもらった要素取り入れてますので
時々道院長から(それは少林寺の動きではない!)と怒られます。。
純粋培養の人からみたらウザく思うのですかね??最終的にはどの流派も護身が最終目的だと思うので、ある意味イイトコドリしたらいいと思います。
投稿者:TETSUYA(管理人)
>たぬき氏

並行修行については、私もかつて
だいぶ悩みましたが・・・
今は、きっちり少林寺を辞めて
芦原一本に絞って良かったと思っています。
人生に於いて「抱えている物を減らす」というのも大事ですね。
少林寺拳法のいい・悪いを言い出すと
難しいんですが、
今は芦原に夢中です。

お互い、空手の道でまた歩いていきましょう。
投稿者:たぬき
お久しぶりです。昇級おめでとうございます。実は私、先日少林寺拳法の拳を置いてまいりました。道院長からやめてくれと言われまして。どうやら平行修行がばれたようです。金剛丸の乗員としてふさわしくないと言われまして。まあすっきりしましたけどね。これで空手一本に専念できます。芦原空手、がんばってください。
投稿者:TETSUYA(管理人)
>卍丸氏

あらためまして。
私もやっとフルコンタクトKARATE、買えました。
なんと、新しいDVDが発売されるそうで・・・
これは買わなあかんなあ。

>3方向(前、斜前、真横)に毎日150回づつ
膝上げやってます。

それは、ちょっとすごすぎ。
150回・・・絶対実力つきますね。
惜しむらくは、もし動きが「どっか間違ってたら」誰かが指摘してくれる環境にあれば・・・
雑誌のみ・ビデオのみだとそれが不安ですね。

デジカメ動画なんかで撮ってみれば、客観的に見ることが出来て良いかも知れませんよ。
特に、「背中の丸まり」これがヤバい。
ヒザを迎えに行ってないかどうか?横から映像を録って確認されることをおすすめします。

んで、ガンガン「蹴れない」人間をしばいたって・・・下さい(?)
投稿者:TETSUYA(管理人)
>卍丸氏
最近仕事が深夜に及んでおりまして・・・・
土日に、きちんと返信させていただきます。
くそーフルコンタクト空手、メールマガジンのお知らせが来てて「芦原特集」と知ってて・・・
買いに行く時間がないんですわい!
うおお!土日、売っててくれ!
投稿者:卍丸
お久しぶりです、てっちりさん
昇級おめでとうございます
なんか文章から、ものすごい凄まじさ
伝わってきます。
多分連反抗してるうちに
サイドから襟つかまれて倒され
最後は水月あたりに踵はいってそうですね(怖)
余談ですが、今月の雑誌(フルコンタクト)
に芦原会館の肘うち膝蹴り特集ありました。
直ぐに買いましたよ!
てっちりさんに教えられてから我流で
3方向(前、斜前、真横)に毎日150回づつ
膝上げやってます。
雑誌のやり方みて今日から一部修正して
やってみます。
こないだ久々に胴蹴りした時効果現れました!!
本当に俺の蹴り?って言うくらい結構パワー
UPしてましたし、自分が蹴りたいところに正確に入るようになりましたよ(嬉)
理論ばかりの自慢しーの黒帯の表情が
明らかに変わってましたよ!
なんでも3日坊主の私ですが
ますますがんばってみたいと思います。
また技術的なネタ期待してます。
本当におめでとうございました。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ