てっちり武闘館 ブログ支部

「強さ」という山を、登ろうぜ。ずっと。

 

最近のトラックバック

 

カレンダー

2019年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TETSUYA(管理人)
>Hide氏
そうですね、行住坐臥ですね、本来は。
そして、永遠に前進し続けないと、人間は後退してしまうのでしょう。

なんか自転車で空を飛んでいて、気を抜くと落ちていくような・・・

やるしかないんですよねえ、本当に。
投稿者:Hide
道場に所属しているのであれば、
先ずは行くのが前提でしょうが、
武術家は、常在戦場(言い過ぎ?)
とまではいかなくても、道場以外でも
稽古を意識すべきなのだとも思います。

弱いから稽古をする、
元々強ければ、武術は必要有りません
そして、自分が強いと思った時点で、
進歩は止まります

死して後已む
それが武の道だと、私は思います。

因みに、私などは肉体面でも、素質でも
かなーり弱い部類の人間ですよ
投稿者:TETSUYA(管理人)
>白帯少拳士士
押忍。
私も、たぶん負けるでしょうな・・・
何年やっても、強くなったと思えません。
私に関して言えば、たぶん本当は
「向いてない」んでしょう。

とは言え、惰性で続ける・・・?
世間一般で言うような、惰性で出来るような趣味じゃないですよね。
そんな楽なもんでもない。
がんばらんと、ついていけない。
キツイ趣味です。

私が感じるのは、自分は今弱い。
やめたらもっと弱くなる?(色んな意味で)
そんな風に感じてはいます。
難しいですね・・・・
投稿者:白帯少拳士
プロではなく、まして内弟子でもない一般の空手家に
試合で負けるんです・・・私
空手を続ける意味があるのか、続けたところでなにかがあるのか・・・
そう考えたとき休んでしまいます。
しばらくすると師範代から電話がかかってきます
「来い」と
でまた練習を再開します。そんなことの繰り返しです。
いろんな意味で弱いです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ