エデュテイメント

2005/1/26 | 投稿者: kaya

どうやら死語になってしまったようで><;
ちょっと解説 ・・・(今日は口調が違う)

エデュケーション+エンターテインメント=エデュテイメントという造語で楽しめる教育ソフトということでしょうか。
win95発売前後のころは、PC雑誌やソフト通販のカテゴリーで頻繁に使われていたことばなのですが、最近では「学習ソフト」とか「教育ソフト」になってしまったようです。

当時のエデュケーションは「おばあちゃんとぼくと」のようなインタラクティブな絵本と

  おばあちゃんとぼくと
  英語スペイン語対応なので、幼児期に正しい発音を耳からというのにもいいかも

「キッドピクス」のようなお絵描き、「らすたぁちゃんとあそぼ」(総合学習・知育)のような幼児向けしかなかったと思います。(キッドピクスは大人でも楽しいですが)

就学児向けと言うと、低学年対象の「Macランドセル」くらいでしょうか。
当時、子供向け学習ソフトというとMac専用しか出ていなかったんです@@
なので、私が当時高価と言われたMacの購入理由(いいわけ)に、娘のための「教育」と言う言葉が錦の御旗になったのです。(当時1歳でしたが^^;)

では、現在はどうなっているんでしょう・・・ということなのですが・・・
お店のPCコーナーをちょっとのぞいたかぎりでは幼児向け早期学習から小学校1〜6年生、中高各学年教科別、「中学受験対策」から「大学入試対策」までいろいろな会社から出ていて専用コーナー作っておりました。
でも、入試対策はエデュテイメントではないですね^^;

ここで、ちょっと最近の代表的な学習ソフトの紹介。

ケンチャコシリーズ インターチャネル・ホロン

・ランドセル がくげい

ドラネット 小学館

キッズキャンパスシリーズ 学研

・メディアファイブシリーズ メディア5

東大英数理教室シリーズ(すごい名だ^^;) 東大英数理教室
  と、いったところでしょうかー

10年前発売のらすたぁちゃんが今でも園児オススメの内容なのがスゴイ!

ちっちゃい子が自分で感覚的に操作できちゃうインターフェースはエデュテイメントの真骨頂。

英語はECCのアルファプラネットのお世話になったけ。
  
  いまでもECCのお店のランキング上位なんだって@@
  ※二つとも子供の幼稚園時ごろ、大変お世話になりました♪

CPUやメモリ喰いまくりの最新ソフトに負けてない@@
0



2005/1/28  2:09

投稿者:kaya

やっぱり><;
ウチにいっぱい余ってます><;

2005/1/27  1:00

投稿者:虫

死語・・・確かに聞いたことなかったです( ̄▽ ̄i)>エデュテイメント

2005/1/27  0:19

投稿者:kaya

ありがとー、直しました><;

2005/1/26  23:43

投稿者:虫

エデュケーション+エンターテインメント=エデュケーション
・・・(;゚-゚)?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ