チャングム52話感想♪

2005/10/17 | 投稿者: kaya

チャングムは、王様は、ミン・ジョンホは官僚たちの慣習の壁を打ち破ることができるのでしょうか。
おそらく歴史上、こういう例はいくらでもあったのだと思うけど 特殊な例として特殊な立場(役職)を作って切り抜けてきたのだろうなぁと思います。
ドラマでは闘っていますが、本物の大長今も「大」の名をあたえることで、あくまで特例として存在したのではないかと想像します。
しかしドラマは一歩踏み込んで、才能があれば誰もが・・・という環境を作ろうとしているのではないかと思います。
今までチャングムの努力を知りつつも、その功績を貶める発言をし続けたウンビが今週にいたって、「チャングムにできるならわたしだって・・・」と上を目指す努力をはじめています。
このウンビも歴史書に名前が残っているそうですが、これも実際に研鑽し合った結果だったのでは・・・・・
 と、いいつつも ドラマはまだまだ多難な52話でした。
さぁ、ラスト2!!!
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ