新選組!! 土方歳三最期の一日・感想

2007/4/18 | 投稿者: kaya

すっかり遅くなってしまいましたが、三谷・新選組感想のラストであります。

続編というより土方(山本耕史)と榎本(片岡愛之助)+大鳥(吹越満)の作戦会議がドラマの主軸で背景に函館の戦い。
おまけの新作回想でお亡くなりになった方々とのなごみシーンという感じでした。
続編と言うより、大河巨編の番外編という雰囲気。

本放送では裏番組に古畑(犯人は沖田の藤原竜也)というとんでもない悲劇に見舞われ視聴率に恵まれなかったのですが、89分の短い時間で 「もし五稜郭が落ちなかったら・・・」な世界が土方の戦略、榎本の北海道開拓計画として語られて いい夢を見せてもらった心地になりました。

土方の最初の「待たせたな(ニヤリ)」はファンサービスですね@@
尾関は相変わらず旗持ち。
島田は怪力なのに気が弱い(ヘビにビビって大声)
劣勢が明らかな中、敵の兵糧ぶんどってくる元気さは、さすが新選組!レギュラーだった生き残りは3人だけど><;
近藤のよき理解者だった永井様(佐藤B作)は土方の助言者っぽくなってるし。
「ごめんなさい、でいいじゃないか」
名言です。

松平容保と斉藤一が回想シーンでひっそり都近藤のお墓を作る。
大鳥はせっせと五稜郭のジオラマを作る。
ツッコミ入れたるなるほど立派なジオラマだんだけど・・・・・これといい勝負なくらい

鵯越がなければ歴史は変わっていたのか・・・・・

サンドイッチが食べたくなってきた(謎
いま北海道に、牛は何頭いるんだろ。
彼らの夢の数十万等の牛は、おそらくかなってるよね。
北海道ワインも、ちゃんと存在するのね。。。。
夢が食べ物系で現在に実現してるということでハッピーエンドか。。。。。。ということで、ひとまず〆させていただきます。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ