秀行先生

2009/5/8 | 投稿者: kaya

お昼のニュースで知って驚きました。
囲碁梁山泊春号でお目にかかった(=連載を読んだ)ばかりだったのですが・・・

というか、ここでもつい最近秀行先生の話題にちょびっとだけふれてたんですよね。(4/20の日記4/26のBBS投稿)

慎んでご冥福をお祈りします。

NHKニュース動画」「アサヒコム」「毎日jp」「読売オンライン」「最近ちょっと登場された新聞のコラム」「たかお日記より-さようなら。」「たかお日記より-告別式三村智保 囲碁blogより

※5/12 関連リンクを増やしてます。
高尾先生の日記、三村先生の日記と追悼コメントを読んでると、その師弟関係を垣間みることができ胸にぐっと来るものがあります。
高尾先生は明日13日から石川県を舞台に本因坊戦がはじまりますね。

 
0



2009/5/14  1:19

投稿者:kaya

豪快な生き方だけでなく、3度の癌を直したなど
常人とは思えないエピソードをたくさんお持ちだっただけにまだまだ
元気でいて欲しかったですよね。

閻魔大王がさらっと出て来るあたり時代性を感じさせられていいです
ね@@;
でもやはりこの世で活躍してほしいというかほしかったですね。

2009/5/13  18:43

投稿者:おやびん

現役は引退しても、まだ若手の指導はずっと続けて
いただけに本当に残念ですよね。

昔読んだ本、藤沢秀行『人生の大局をどう読むか』を
パラパラとめくっていたら、こんな言葉がありました。

「私は、あの世へ行ったら、閻魔大王を碁で負かし、
天下を取るつもりでいる。それくらいだから、生まれ
変わっても、やっぱり碁打ちでいるだろう。」


2009/5/9  13:45

投稿者:kaya

あの番組をごらんになったんですね。私も見ました。
奥様のお話がすごかったですよね。

>高尾さんの師匠でもあるとか。。。

高尾プロのタイトル就位式などでよく秀行先生のお姿を見ることがで
きたんですよね。
本因坊秀伸のときの様子が印象深いです。

ああいう方はぜったい亡くならないと思ってたのでただただびっくり
です。

2009/5/9  8:38

投稿者:レモン

囲碁の世界のことをそれほど知っているわけではないですが、
秀行先生のことは知っておりました。
前テレビで特集番組が放映されており、それをたまたま見たのです。
波乱万丈な方でしたね〜 
奥様が出来た方なのね〜と思ったのを覚えています。
近年は後進の指導にも力を入れていたようですね。
高尾さんの師匠でもあるとか。。。

本当に、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ