オリンピック閉会式

2010/3/1 | 投稿者: kaya

カーク船長とマイケル・J・フォックスが出てきたのが嬉しかったー。
特にマイケル・J・フォックスはバック・トゥ・ザ・フューチャー見るたびに(今年も既に一回見た)病気のこと心配してただけに元気そうな姿が見られて感激@@

今回のオリンピックも感動がたくさんありました。
女子団体パシュートは「もうオリンピックもおわりだな」と思ってたところに朝からすごい接戦(ホント足先の0.02秒)でTVの前で熱が入っちゃいました。

そういえば前回ご紹介したヨダログで真央ちゃんの話題が・・・(二回も!ここここ)
依田さんとフィギュアってなんかピンとこないのだけど(生活すべてが囲碁!みたいなイメージがあって^^;)、真央ちゃんにインタビューの飾らない言葉から「どれほどの努力をしてきたのだろう」・・・みたいなお話でした。
常に真剣勝負の世界に身を置いているマスター・ヨーダだからこそ真央ちゃんの言葉の中にこれまでの凄まじい努力を感じとったのだろうとおもいました。

真央ちゃんの今回の銀は「またソチですごい演技見せてね」ということなんだと自分では納得してます^^;

アルベールビルの伊藤みどり以降オリンピックの中で誰も降りなかったトリプルアクセルを3度決めたという事実は永く永く記憶に残ると思います。
2



2010/3/8  9:51

投稿者:kaya

たしかに身近な過去なのにギャップがいっぱいありましたねー

現代(2010年)からあの映画の現代(80年代)に行ってもあそこまでのギャ
ップはなさそうですよね。

2010/3/6  23:52

投稿者:くぽー

カーク船長は...映画で時々観かけてましたが
なんかいつもヘンなおじさんの役で...
太っててもあんまり気にならないキャラというか...(爆)
マイケル・J・フォックスのあの映画公開当時は
色々落ち込んでる時期だったので、アレを観て
ストレス発散(?)してました〜(^^;;
でもタイムトラベルものと言えば、大昔かすごい先の未来
を描いている作品が多かったのに30年前(?)という
近い過去というのが面白かったです〜(^^)

2010/3/6  11:39

投稿者:kaya

映像で見る限りマイケル・J・フォックス、元気そうでしたー。
でも完治したわけではないようで、それでもホント見られて嬉しかっ
たですー

映画館7回はさすが。
でも気持ちわかりますー
見るたびに細かいところこだわってて発見があるんですよねー

カーク船長は太ってましたー
ファンにはすごく大きなプレゼントですよね〜〜〜

2010/3/6  0:33

投稿者:くぽー

閉会式観なかったのですが...
カーク船長とM・J・フォックスが出てたなんて〜!!
「バックトゥザフューチャー」は唯一映画館に7回も
観に行ってしまった作品なので(^^;;
病気のことは時々話題にしてますが
お元気そうだったんですね〜(TT)
よかったです〜ε= (*^o^*)ホッ

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ