2010/1/9

高見山の樹氷  樹氷

強風のため枝に付く樹氷がだいぶ飛ばされていました。大峠までの道が通行止めになっているとのことですので、麓の舟戸から2時間弱掛けて上りました。
クリックすると元のサイズで表示します
束の間の青空をバックに撮れました。
クリックすると元のサイズで表示します
高見山の立派なエビの尻尾は稜線にあるこの木の近辺だけです。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年1月9日 場所:高見山



2010/1/10  17:28

投稿者:river

せせらぎさん、こちらこそよろしくお願いします。

エビの尻尾は吹雪が太い幹に吹き付けられ、風上側に発達してゆきます。高見山では付近に風をさえぎる樹木がない強風が吹きつける稜線の木に見られます。

2010/1/10  12:44

投稿者:せせらぎ

riverさん 大変ご無沙汰いたしました。
遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いします。

2010年のスタートを飾る樹氷の写真、感動しました。
エビの尻尾・えぇぇ…珍しい現象ですね!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ