2008/10/23  11:44

留学奮闘記7 2回目のアメリカ旅行  ユウジの米留学奮闘記

実際の留学までの流れを長々と書いていますが、いきなり思い立ったようにいけるものではなく、そこにいたる過程があって、そうなったので、それを説明したく細々と書いています。


19歳の初めての旅行から1年後、僕が20歳になったとき。
同じジムで働くひとつ年上のトレーナーとして働いていた人をLAに誘った。

そう、誘ったのです。

会員に何人か外国人がいて、英語が出来る人がスタッフにいなかったので僕がそういった人達と結構仲が良かった。
そのうちアメリカ人の女性が国に帰ったのだが、それがLAから電車または車で2時間のところにあるサンタバーバラというところだったので、去年行ったあのアメリカが妙に恋しくなってまた行きたくなったのだ。

インターネットがない時代なので、その女性と何回か手紙でやり取りをしている中でまたアメリカに行きたいと思ったのだ。

そして仲が良かったひとつ上の通称ツッチーを誘って、「行こうよ!」と。

彼は海外は行ったことがない。英語は話せない。
すなわち僕が連れて行くということになるのだ。
でもなんら不安はなかったなあ。

そしてまたお金を貯めて、行くことに!

ゴールドジムは行ったかなあ??あれ?記憶にないぞ。
見に行っただけかもしれない。

今回は2つのイベントがあってひとつは先程の女性に会いに行くこと。
あ、単なる友達ですよ。ほんと。

この前にトラブルが!

着いてすぐにレンタカーを借りてみようと思ったのに、アメリカでは21歳以上じゃないとレンタカーを借りられないのだ!!!
しまった!

僕は20歳。
ツッチーは21歳だったんだけど、クレジットカードを持っていない。
クレジットカードがないと借りられないなんて知らなかった!!
僕は持っていたんだけど、20歳だし・・・。
どうしよう。

サンタバーバラまでどうやっていけばいいのか分からなかったので、電話をかけて聞くとアムトラックという大陸横断鉄道という長ーい電車に乗って行けばいいということで、頑張ってみることにした。

ダウンタウンの大きな駅でカタコトの英語でチケットを買い、2時間の旅でなんとか到着。

LAとは違って涼しい気候で、海辺にはペリカンがいる!!すごいところだ!

ようやく彼女と合うことができ、なんと彼女の車を借りて街中を僕達だけで回ることに!!
あぶないなあ。

なんと彼女の彼氏がボディビルダーでジムのマネージャーをやっているので、そのジムにお邪魔した。
なぜかそこでトレーニングすることに。

ちなみに今僕が行なっているケーブルプレスダウンは彼から教わったフォームが基本になっている。

彼らの家で1泊して、美味しいアメリカンディナーを頂き(結構ヘビーな)、翌日また電車でLAへ帰った。

しかし2つ目のイベントがまたすごいことに!!

2つ目は「初めてのグランドキャニオン」です!!





2008/10/24  7:33

投稿者:ユッキー

大変だと思いますけど、楽しく読ませていただいてます!!! 片言でサンタバーバラまで行くの凄い、しかもアムで。 グレハンバスも悪くないですよね。

2008/10/23  11:48

投稿者:yuji

ADSLの会社を変更したため昨日も今日もネットにつなげず・・・。
ようやく今モスバーガーにてホットスポットでネット接続。
厄介なシステム変更で本当にこういうのはめんどくさすぎる。
結構わかるほうだと思うけど、それでもわからなくなる。

今日の夜もまたブログアップのためにモスに来ないと・・・。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ