2008/11/24  23:51

ブラインドネス  diary

今日の映画は「ブラインドネス」

まずこの映画を見たかった理由は監督。
フェルナンド・メイレレスというブラジル人の監督で、「シティ・オブ・ゴッド」というブラジルのものすごい映画で世界中を虜にし、僕もファンになった。
その後「ナイロビの蜂」でもまた深〜い重〜いドラマで衝撃が大きかった。
どちらもアメリカのアカデミー賞がらみになったはず。

なので今回も重い映画だと思いながら見たくなった。

盲目になる伝染病がブラジルに蔓延し、多くの人が収容所に隔離され、その中で人が人でなくなるひどい状況になっていく・・・。
そんな中で人は生きる道はあるのか。というかなり重い映画。

その伝染病を最初に発祥するのが日本人夫婦で、これが日本の俳優の伊勢谷友介と木村佳乃。

この二人がこの映画で結構重要な役をやってるんですよ!
主要6人のうちの2人なんです!

他の商用俳優は、ジュリアン・ムーアにダニー・グローバー、通には有名なマーク・ラファロ、今メキシコ俳優で一番有名で伸び盛りなガエル・ガルシア・ベルナール。
それぞれがハリウッドでひとつの映画の主役または準主役レベルをやる俳優達でそれに並んでこの日本人2人が起用されたのは、すごいですねえ!!
伊勢谷さんは僕が行く美容院で見かけたことがあります。

しかし・・・・・

この監督の前2作があまりにすごいので、今回のは、言っちゃいけないけどそれと比べると、深いドラマと深刻さがまだ突き刺さるものを感じられなかった。

いや一般レベルとしては十分いい映画だと思います。
ただ前のがあまりにすごいので・・。

まあアカデミーがらみになるってのは、奇跡に近い話なので。。


映画の最後には、僕達の生きる世界を見直すためのメッセージが込められています。
もっと人に優しくなれるかも。


P.S.
ザ・スクリプトというバンドの4月のライブのチケットを取りました!!
これまた楽しみだ!!




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ