2006/5/30  23:56

サラリーマンの昼食  diary

テレビでやっていた。
サラリーマンの昼食に対する健康への気遣い。

アンケートでは4割の人が昼食で健康に気を使ってはいなkという。
反対を言うと6割の人が気にしているということだろうか?

インタビューでは昼は蕎麦にしているとか、油っぽくないものにしているとか。
でもそれだけでは不十分。
ある会社では自分の会社の社員食堂に改革を施している。
料理内容を見直し、低カロリーにしたり、ビュッフェスタイルのところではそれをラインの最後の部分にあるマシンに乗せると自分が取ったものの総カロリーと塩分が表示される。
ある会社ではそのような試みをしてから写真のコレステロール値が全体的に下がったそうだ。

会社として健康な写真のほうが生産性が上がることに気づき始めているようだ。
体調を崩す→能率が上がらない→休む→仕事が進まない、になってしまいますからね。

テレビで出ていたメニューより僕としてもうちょっと変えて欲しいのは、もう少したんぱく質を入れたものにして欲しいと言うことと、お米は白米ではなく、玄米かそういったものが混ざったものにして欲しいということ。
野菜はすでに多くなってていいようです。
社員食堂はいいけど、これがそういうのがない会社や外に出ている時に選択肢が少ないのも困ったもの。
これから増えてくるんだろうけど、一般の外食産業でもどんどん健康にいいものを何処でも食べられるようになってほしい。



2006/5/31  20:32

投稿者:monokuro

こちらこそキツイ上に失礼なことを言ってしまい、申し訳ありませんでした。でも、ユウジさんに憧れてPTを受ける人って、結構多いと思うんですよね。それに、当然プロだから、見ているだけで参考になることも多いし。ユウジさんって、技術だけじゃなく、人柄も非常に質の高い人間だから、PTを受けている人たちの殆どはユウジさんに夢を預けているんだと思うんです。ユウジさんに夢をかなえるための手伝いをしてほしいと。だからこそ、ユウジさんにはそんな人たちの気持ちを大切にしてほしかったんです。
でも、こうしてきちんと謝罪とコメントをする様子を見て、ユウジさんの人柄の良さを改めて感じました。ユウジさんがカッコイイのは、きっと人間性そのものが高いからでしょうね、きっと。いろいろひどい事を言って申し訳ありませんでした。機会があればPTをお願いします。

2006/5/31  9:01

投稿者:yuji

申し訳ありませんでした。
半分冗談で書いたことにも謝罪します。

本気で見るなと言っているあるわけではありません。
見せている部分もあります。
当人との会話を冗談っぽくしてしまいました。

そんな矛盾した冗談交じりの書き方を反省します。

2006/5/31  7:52

投稿者:monokuro

ユウジさんの「自分のトレーニングをしている姿を見られたくない」という気持ちはわかります。でも、そこは他のお客さんも利用している施設で、まだ営業時間内。ましてやユウジさんはトレーニング指導を仕事としていて、そこのジムのプロのトレーナーとして活躍されている以上、そこでトレーニングしていれば、見られて当然だと思います。むしろお客さんからすれば、ユウジさんのその姿は「私の姿を見てください!参考にしてください!」と言っているようなもの。それを「見るな」というのは理不尽じゃないでしょうか?それを気にしている時点で、ユウジさんは既に自分に負けていると思います。見られて集中できないのは、お客さんのせいじゃないですよ。ユウジさん自身の責任ですよ。もしそれが理解できないのなら、もう2度と人前でトレーニングする事もも、トレーニング指導もするべきじゃないと思います。いろいろ失礼な発言をしてしまい、申し訳ありません。でも、ユウジさんのファンの一人として、ユウジさんのそんな身勝手な考え方に、正直腹が立ったし、減滅しました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ