2009/2/16  1:22

レスラー  diary

今回アカデミーにノミネートされている映画で「レスラー」というのがあります

しばらく地早苗イガにちょこちょこ最近は「シンシティ」で復活したミッキー・ロークがものすごい熱演を見せていて主演男優にもノミネートされています。

もともとものすごい実力のある人で高校生のころだったかな「エンジェルハート」とか「ジョニーハンサム」とかは衝撃でしたね。

今回はあれ、本物??と思うくらいのロッキー顔負けの肉体を作って、レスラーを演じているのです。
もう60近いと思うのですが。
それは是非見て欲しいなあ!

それでいて渋い内容、渋い演技で主演男優賞はこの人がいるからブラピは取れないといわれています。

監督も大好きでダーレン・アレフノスキー。
「π パイ」で衝撃的なデビューをしました。

ノミネートされてなくても見たい映画です。


さて今日はルネサンスの飲み会でした。
2月の誕生日の人が祝われたのですが、その後にトレーナーの丸ちゃんとフロントのモッチーの漫才が始まった。
クリックすると元のサイズで表示します
写真が携帯なのでボケていますが、これが、、、、、、
モッチーがフロントスタッフの役で面白おかしく客を案内するという設定だったのだが、ネタが面白いのか面白くないのか良くわからず、モッチーは時々柱に隠れるし、ネタが長いし、いつ終わったのかわからないというものだった。。。。。

正直ビミョーな感じだったんだけど、おかしかったのはマネージャーの山田さん。

2人が漫才をしている間じゅう、渋〜い顔でニコリともせずまったく笑っていない!!
これを君嶋が「あれ見て!マネージャーが面白くななそうな渋い顔してる」というので見るとホントにそうで、2人が一生懸命やっているのと対象に全く笑わないのがおかしくておかしくて、こっちで4人くらいで大笑いしてた。そのギャップに・・・。
涙が出てきた。
クリックすると元のサイズで表示します
漫才をしてた2人はそれさえも全く知らないが・・・。

そんなおもしろい飲み会でした。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ