2006/2/26  23:28

ミキティの4回転  diary

今日は僕の1週間の終りの日。やりきった感十分。
なので、夜用事があって行った麻布十番のイタリアンレンストランで食事をした。新しく出来たばかりで、オープンカフェのようなサッパリした内装の創作系イタリアンだった。かぼすタップリの白菜の入ったパスタなども食べてみた。こんなサッパリしたパスタはめずらしい。
そして夜は期日が迫ってきた確定申告の計算に追われ、休みとは思えない心地悪さ。今日は中断。来週までにやろう・・。

夜の番組でトリノ五輪のフギュアスケートのミキティが4回転にチャレンジして失敗した件についての是非を取り扱っていた。
街の人のインタビューで「あれは自己満足だ」とか「出来るか出来ないかわからないならやらないほうがいい」とか言う人もいたが、僕はこの件に関しては絶対やってよかったと思う。
大体、ショートが終わった時点で8位で、4位以下は相手にされないオリンピックという場で、這い上がるには4回転しかない。無難に行って8位のままでも、世の扱いは15位と変わらない。
彼女がショート終了の段階で1位とか2位なら無難路線もありえるが、そんなシチュエーションじゃない。
そういことを抜きにしても、彼女は17歳だ。
大人になったらいやでも慎重な選択を強いられるのに、いいじゃないか!それが若いってことで特権だ。
本人が言うとおり選ばれたからには本人が決める選択権があり、自由だ。
しかしそれを直後に言える彼女は強いと思う。
その態度に感心し、正直大会前より人間として好きになった。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ