2006/8/31  23:49

まだこんな質問が?  diary

今日ジムに来ている(僕はトレーニングを行っていない)女性と話をした。
時々話をするのだけど、最近話をするようになった。
たまにトレーニングをしているのを見かけるが、本人は引き締めたいんだけど、ウェイトは腹筋背筋くらいしか行っていないようだった。

なので僕は「体脂肪を落して引き締めたいなら、向こうでやっているようなランジとか大きな動きのものをやっていったほうがいいですよ。・・・・・」

すると「でも変に筋肉ついちゃたりしないですかねぇ?それが怖くて・・」

って、ああ、ジムに来ている段階でもまだこんな質問が出るんだなあ・・・とちょっとショック。
日本のウエイトトレーニングに対する考え方は変わっていない。
まだまだ理解されていない。
この質問についてはもうここでは答える必要はないでしょう。
ただこの人には「モリモリになるのは大変なんですよ。モリコリになるのが怖いといって始めない人のほうが体脂肪落ちなくて、そこから抜け出せないんですよ」と伝えた。

アメリカではシュワちゃんが登場してから人々の筋肉に対する考え方、ウエイトトレーニングに対する考え方、常識、基準が変わった。
日本でも「ああ、やったほうがいいんだ!やるべきなんだ!」って思わせる人が登場すべきだな。
うーん、でも日本的ノリじゃ男の僕が主張しても難しいかな。
今トレーニングしているモデルの子にナイキモデルのようになってもらってそういう路線で売ってもらおう。

でもジムに来てる人でも結構上のような言葉はよく聞くので、ジムに来てなきゃ全然なんだろうなあ。
ヨガはそういう「あの人もやっている!」というのでうまく行ってるのになあ。

そういえば、三軒茶屋にはルネサンスの数十m先にホットヨガスタジオLAVAがあって、それはセキゼンという安売りショップが入っている横長のビルでその2Fにあるのだが、その同じ建物の2軒隣、すなわち歩いて7歩のところにビクラムヨガが9月末にオープンする。
これ大丈夫なのかね?いくらブームでも2軒隣?しかも同じ熱いヨガ?
最近はコンビニ並みに増えてるなあ。
ちなみにこの間行ったアメリカでは誰もヨガでダイエットとは言ってません。
あくまでヨガという文化であり、精神と体のつながりを求めるものです。



2006/9/2  0:12

投稿者:reikino

そういえば、僕の行っているジム(静岡)で、すっごい美人で背の高い、モデルのような体型の女性がいるんですが(推定年齢30代半ば)、その人集に1回は必ずスミスマシンでスクワットをやっています。あと、ダンベルランジやカーフレイズ、トゥーレイズなど、下半身をかなりしっかりやっていますが、決してムキムキではなく、むしろグラマーな部類ですね。その人、4年前にジムに入会したそうですが、その時はドラえもんのような体型だったそうです・・・。

2006/9/2  0:05

投稿者:reikino

ジムに通っている=トレーニングに関する知識がしっかりしている・・・じゃなくて、きちんとしたトレーニングをしている=筋トレの正しい知識や意識がしっかりしている、ということが正しいんじゃないでしょうか?でも、今はまだ前者の方が断然多い。だから、ジムに通っているからといって、トレーニングに関して正しい知識を身につけているわけでもなく、誤解している人も多いと思いますよ。極端な話ですが、正しい考えを持つ者は時として迫害されることもあります。つまり、ユウジさんの考えは正しいけど、あまりにも筋トレに関して知識を持たない人も多いため、筋トレ=ムキムキという図式がたっていると思いますよ。だから、ジムに長いこと通っていても成果が出せない人が多いのは、そういう理由なんでしょうね、きっと。それでも、東京は静岡に比べてかなり筋トレの意識レベルは高いですよ。

2006/9/1  8:53

投稿者:ひまわり

 えっ?ゆうじさんショックだったんですか?私のなかでは、まだ常識ですよ。筋トレしたら、筋肉がついてマッチョになって、女らしくなくなっちゃう・・とか、引き締めたいけど、筋肉はつけたくない!とか。
そんな事言ってる方、大勢・大勢いらっしゃいます。
 筋トレして、できるものならなってみたいよ!!筋肉ムキムキに!!そう簡単に、なれるもんじゃないのになー・・・!。って心の中で、いつも叫んでいます。
 三茶は、ゆうじさんがいるし、PTのお客様も沢山いらっしゃるし、意識レベルの高い場所だと思っています。TVや、雑誌、マスコミ作戦等も使って、どんどん広めて下さい。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ