2006/10/20  23:59

豆腐がアメリカで流行るか?  diary

テレビでやってましたが食品会社のハウスがアメリカでの豆腐販売に力を入れているそうだ。
昔からある程度はアメリカスーパーにハウスの豆腐は並んでいたのだが、アメリカ人はほとんど買っていないかも。
日本食レストランでは通が多いので冷奴で食べるけど、普通の人、大多数は醤油は嫌いだろうなあ。甘いのが好きで。
NYのレストランでは豆腐を加工して、スクランブル豆腐とか、ワッフルに豆腐クリームを乗せたりと創作料理で人気があるようだ。
寿司もそうだけど、アメリカでは形を崩してでもアメリカ人、すなわち人種の坩堝の世界中の人が食べれるようにし、妥協していかなけらばならない。寿司は最初、カリフォルニアロールとかスパイシーツナロールとか邪道なものと日本人には思われたが、それを経て一般化して、本物を求め始めるという順番がある。
俳優もそうで昔は「なんじゃそりゃ!」という日本人、東洋人がハリウッド映画には登場したものだが、今では本物の渡辺健などが用いられる。
豆腐がいまその段階にきているようだ。

ダイエットに豆腐とよく言われるが、僕はあまり食べない。特に落としている最中はあまり食べなかった。
成分表を見てみると豆腐1パックに炭水化物2.4g、たんぱく質20g、脂質15gとたんぱく質はいいが、脂質も結構ある。
たまにならたいした問題じゃないけどね。
ちなみにササミは2本80gで炭水化物0.08g、たんぱく質20g、脂質0.2g。やっぱササミかな。



2006/10/21  2:44

投稿者:歩

先日は御回答頂きどうもありがとうございました!
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

アメリカと一口に言っても広いので地域によっても異なりますが、NYでは豆腐とチョコレートでムースやスム−ジーにしたり、ミートソースの代わりに豆腐を少し入れる等、豆腐本来の味が判別出来ない位加工して食べていました。中西部では豆腐より豆乳愛好者の方が多かったです。西海岸・ハワイではアジア系の住民が多いこともあり豆腐は結構一般的な食品として受け入れられています。流石に冷奴を食べる人は見かけませんが。。w

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ