2006/11/28  23:59

コンピューター仕事で肩が老化する。  diary

Iさん(男性)はPCの前で1日中仕事をする。
足腰も使わないが、肩をかなり使わない。
サイドレイズやショルダープレスが他の胸や背中の運動ほど重量がなかなか上がってこないばかりか、ベンチクレスをやっているのに、「うわぁ!肩がきつい!」といってベンチプレスが終了してしまうことが多々ある。
フォームが間違っているわけじゃない。
トレーニングに来る日以外は肩をかなり使わないのだ・・・。
そのため普段のトレーニングでは肩のトレーニングを相当意識しておこなている。それでも・・・って感じだった。
それが先週からゴルフを始めた。クラブを買って、打ちっぱなしの練習。その翌日には、首が痛い、わき腹が痛いと嘆いていた。
その日はトレーニングをして、また翌日ゴルフの練習。
そして2日後トレーニングが今日。
普通ならトレーニングとゴルフで使いすぎなんじゃないかと思うのだが、今日トレーニングで絶好調!ベンチプレスが今までにないくらい調子がいい。
どうやら普段やっぱり使わなさ過ぎで、これでちょど正常なレベルを保てるということなのか!

しかしPCの前でも仕事はやっかいです。
ショルダープレスがあがらない人、多いんですよね。
最初はいいけど最後のほうはダンベルが前に出ちゃったりして・・・。
解決策はトレーニングの日だけがんばるんじゃなくて、毎日のように上に物を上げる動作をしよう。日ごろ使うことが大切です。軽い、本などでもいいので、上に持ち上げよう。心当たりのある人は。



2006/12/10  0:27

投稿者:プログラマーの人

ドキッ!!!
実は、ショルダープレスが全然伸びなくて悩んでいたんですよ。というより、4年前から全然重量が変わってません。
なるほど、毎日少しでも肩を使うようにしたほうが良いのですね。
試してみます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ