2006/12/17  23:28

パーソナルトレーニングで体が変わったと言われる  diary

23歳の女性が2ヶ月弱前からパーソナルトレーニングを始めた。
彼女はその前数ヶ月間はジムに入会して、自分でやっていたが、なかなか変わらないということでパーソナルトレーニングを申し込んできた。

彼女は来年度から航空会社の地上員?として羽田で働くことになっているのだが、目標はフライトアテンダント。
そのためには引き締まっていなくてはいけない!というのがシェイプアップの目標、理由だ。

今現在フライトアテンダントをしている20代後半の女性もいるのだが、こちらは不規則な仕事時間と国内とは言え地方へ飛び回って食事管理が難しい生活スタイルの中、制服がきつくなって、このままじゃまずい!ということでシェイプアップに励んでいる。

23歳の女性は、自分で多少ダンベルを使っていたものの、僕の言うダイレクトトレーニングのような細かい部分に気を使った動きはまだまだできていなかった。
若いので飲み込みも早いのだが、ウィークポイントはまず、反り腰。
おなかに力が入っていなく、腰がすぐに反ってしまい、特に背中のトレーニングの場合に脊柱起立筋が収縮し過ぎて、背中の収縮と混同してしまい、なかなかうまくいかない。
もうひとつはちょっと集中がきれてしまい、動きに迷うと、止めてしまったり。気がそれたり・・。

とかいろいろありながらも、週に1回のパーソナルトレーニング、もう1回自分でトレーニング、それ以外の日もさらに3,4日ランニングのみ行っていった。
食事も毎回写真を送ってもらい、僕がチェック&コメント。

そうして数週間。まだ2ヶ月経ってないかな。
ここ数日、毎日のように久々似合う友達やバイト先の人に「体、変わったね!」「引き締まったね!」とか体にメリハリがついてきたことを言われることが急に増えたようだ。
ほんとにここ数日毎日言われるそうだ。
こうやって書いている間にも「今日も言われた」ってメールが。

確かにウエスト辺りが細くなっている。

時間がないときも、それでもなんとか走りに来ている。そういう本人のモチベーションと努力という日々の積み重ねが形になってきた。
これだけの頑張り屋さんなら、きっと夢のフライトアテンダントになれるでしょう!

でも実現して飛び回って忙しくて元に戻らないでね!




やれば絶対実現できる!



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ