2007/1/29  22:57

幸せのちから  diary

ウィル・スミス久々の内容の濃いいい映画「幸せのちから」。
原題はTHE PURSUIT OF HAPPINESS。「幸せの追求」。
この幸せに追求と言う言葉がついていることに映画の中でも触れる。

幸せとは何かと言うより、幸せをつかむということはどういうことか?どれだけのことをして求めるものがやっと手に入るのか?
幸せを描いた映画ではなく、幸せを手にいてるまでの映画。
これは誰にでも当てはまるストーリーだ。時代背景が80年代でもアメリカでも感じれる内容だ。
それをウィル・スミスが体当たりで演じてくれる。

彼はこれで今回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされている。
ゴールデングローブではフォレストウォティカーに持っていかれているが、このウィルも十分なものを見せている。
特にラストは・・・・!!!

この映画は人生の幸せについてだが、ダイエットやシェイプアップに励む人、そういう目標がある人、他に目標がある人、いまがんばっている人、目標はあるんだけど、まだがんばれていない、これからがんばりたい、手に入れたい!と思う人は見ると勇気が出るだけでなく、実際に行動に起こせる力をもらうことができるでしょう。
なのでこのダイアリーを見ている人は絶対に見たほうがいいということです!!


そのほかのアカデミー賞ノミネート

作品賞[Best Picture] [ノミネート]
『Babel/バベル』
『The Departed/ディパーテッド』
『Letters from Iwo Jima/硫黄島からの手紙』
『Little Miss Sunshine/リトル・ミス・サンシャイン』
『The Queen/クイーン』

主演男優賞[Actor in a leading role]
[ノミネート]
レオナルド・ディカプリオ『Blood Diamond/ブラッド・ダイヤモンド』
ライアン・ゴズリング『Half-Nelson』
ピーター・オトゥール『Venus』
ウィル・スミス『The Pursuit of Happyness/幸せのちから』
フォレスト・ウィテカー
『The Last King of Scotland/ザ・ラスト・キング・オブ・スコットランド』


主演女優賞[Actress in a leading role]
[ノミネート]
ペネロペ・クルス『Volver/ボルベール 帰郷』
ジュディ・デンチ『Notes on a Scandal』
ヘレン・ミレン『The Queen/クイーン』
メリル・ストリープ『The Devil Wears Prada/プラダを着た悪魔』
ケイト・ウィンスレット『Little Children/リトル・チルドレン


助演男優賞[Actor in a supporting role]
[ノミネート]
アラン・アーキン『Little Miss Sunshine/リトル・ミス・サンシャイン』
ジャッキー・アール・ヘイリー『Little Children/リトル・チルドレン』
ジャイモン・ハンスゥ『Blood Diamond/ブラッド・ダイヤモンド』
エディ・マーフィ『Dreamgirls/ドリームガールズ』
マーク・ウォルバーグ『The Departed/ディパーテッド』


助演女優賞[Actress in a supporting role]
[ノミネート]
アドリアナ・バラッザ『Babel/バベル』
ケイト・ブランシェット『Notes on a Scandal』
アビゲイル・ブレスリン『Little Miss Sunshine/リトル・ミス・サンシャイン』
ジェニファー・ハドソン『Dreamgirls/ドリームガールズ』
菊地凛子『Babel/バベル』

監督賞[Directing]
[ノミネート]
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ『Babel/バベル』
マーティン・スコセッシ『The Departed/ディパーテッド』
クリント・イーストウッド『Letters from Iwo Jima/硫黄島からの手紙』
スティーブン・フリアーズ『The Queen/クイーン』
ポール・グリーングラス『United 93/ユナイテッド93』

クリックすると元のサイズで表示します

作品賞はバベルかデパーテッドのどちらかではないでしょうか?
この2つがパワーあるので監督賞も同じ作品を予想する。

主演男優はディカプリオ、ウィティカー、スミスか?

いつもそうだが、作品賞と主演男優はノミネートが重なるけど、主演女優と作品賞が重なるのは少ない。まだ男性社会なのだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



2007/2/15  1:08

投稿者:yuji

そりゃそそるように作らなきゃいけないもんですから。
でもドリームガールズは評判高いのではずれはないですよ。

2007/2/15  0:40

投稿者:hanna mama

ひさびさにコメントさせていただきます!
幸せのちから、先週末ようやく見ましたよ〜。年始に007を見に行ったときの予告からチェックしていたので、期待度はかなり高かったのですが、これがなかなか泣かせていただきました!守るべきものがあると人間って無限大(大げさ?)に力を発揮できちゃうものなのかもしれないなぁ。子供がらみはやはり弱いです。。。
そして、今回もまたDream Girlsの予告にくぎづけになってしまいました。予告編ってけっこうそそられますよねって私だけかしら?!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ