2007/3/25  23:42

スタローン来日!ロッキー・プレミア試写会。会ったぞ!!!  diary

さて、いよいよ今日がやってまいりました。

会いました

人生で初めて、やっと会うことができました!!

僕は今まで憧れのジャッキーチェンにはLA時代にあるコンベンションにファンのために現れたジャッキーを会場で30分以上見ることができた。

シュワちゃんは、ちょっと多いけど、アカデミー賞に野次馬で入り口まで見に行ったとき、遠くのリムジンから降りてくるのを見ることができた。でも大きなシュワちゃんが小さくにしか見えなかった。

そして今日!
シルベスター・スタローン。
精神的には最も僕に影響を与えた人物、映画だ。

僕は思った。特に田舎の甥っ子2人に伝えたい。
強く願うことは実現する!!
尾道にいた少年の僕がただ見るだけにしても、そんなことありえないと思っていた。でも会った。
徹!宏介!がんばるんだぞ!


今日の話に戻ろう!


昨日から計画を練っていた。
一緒に階段を走るのには選ばれなかったけど、舞台挨拶は行ける。
でもただ行って舞台挨拶を見て、映画を見て帰るだけでいいのだろうか?と思った。

そこで、花束を持って行き、舞台をはけるときに下から渡す。
その横に紙袋を持って、その中に僕のDVD3枚を入れておく!!
手紙もつけて。名刺もつけて!
それを渡す!

DVDを家で見ることはないだろうけど、パッケージだけでも見て、こんなやついるのか、と一瞬思ってくれればそれでいい。
手紙は昨日の夜英語で書いた。今までのいきさつ。今まで影響されたこと。何度もつらい時はロッキーの言葉を思い巡らせたこと。
今もそうであること。待ちきれなくてLAまで1月に見に行ったこと。
A4、1枚にして。

しかも、普通に渡しても印象が残らないのでいつものノースリーブSFウエアで前まで行って渡そう!と。この季節に腕丸出しで!

僕は昔の僕とそういうところが違ってきている。したいと思ったことをしないままでいるのがものすごいストレスになってしまう。後悔しそうで。
そんなんじゃなかった。結構シャイだった。今でもそうだけど、そのままでは済まされない、どうにかしたいと思うようになっている。

映画の試写会は6:30。
でも僕は4:30に行った。

映画館前の階段に準備をしている。赤いじゅうたん。
すでに20人くらいファンがたまっている。

まずは試写会の手続きをする。

それからどうやってこの外のイベントのポジションをキープしようかと悩んだ。
それと同時に、「外タレはガード厳しくて渡せないんじゃないの??」という知人の言葉に、いざその場になって渡せなくてそのまま持って帰るのは一番最悪!と思い、係の人に聞いた。
すると責任者の人が出てきて、「本人に渡せるチャンスはあるんでしょうか?」と聞くと、「それをしてしまうと混乱するので、できないです。」ということで、「じゃあそちらから本人に渡してもらうことはできますでしょうか?」と言うと、「本人のホテルに送ることはできます。ではお預かりします。20世紀FOXの○○です。お名前は?では責任をもってお預かりします」ととても丁寧だったので信頼して手渡した。

本人に直接渡すこともなく、SFウエアになることもなかったが(Tシャツの下にスパイダーマンみたいにすでに着ていた)、この人は一応届けてくれそうなので、そうすることにした。それしかないし。

あとはホテルでせめてパッケージだけでも見てくれればいいなあ。
そうそう手紙には「ありがとう、という言葉を伝えたくて」とも書いていました。


http://www.sexyfitness-shop.biz



2007/3/28  23:53

投稿者:ユウヤ

ユウジさん、返事ありがとうございます!!負けそうなときや挫けそうなときはロッキーを見てパワーをもらいたいと思います!!!早くロッキー・ザ・ファイナルが見たいなあ!!4月20日の公開が待ち遠しい!!!

2007/3/28  22:42

投稿者:yuji

ユウヤさん、!負けそうなときはいつでもロッキーを見てください!!

2007/3/27  0:18

投稿者:ユウヤ

初めて投稿します!!ユウジさんのスタローンに対する熱い思いがスゴイ伝わってきました!!自分は今、夢実現に向けて頑張っているのでロッキーが言っていたように、決してあきらめず夢に向かって突き進んでいこうと思います!!!感動しました!!!ありがとうございます!!!

2007/3/26  19:24

投稿者:はなこ

一気に読みました。
こちらまで感動しました。
ゆーじさんは、スタローンに対する思いと、自分の今までの(青春ともいえる)ことが湧き上がってくるものがあるんでしょーね。

思い出ある映画と音楽を見聞きすると、その頃の自分に気持ちがすぅーっといってしまいますね。

2007/3/26  13:04

投稿者:ゼニファ〜♪

よっしゃー!
よくやった!
返事が楽しみだ!
で、「次の映画に出てみないかい?」と言われることも想定して、即OKできるように準備しておくこと!

2007/3/26  9:01

投稿者:yuji

長すぎたなあ。
自分でも長いブログは読まないのに、書いてしまった。
しかも1ヶ月PC病で腱鞘炎でダンベル握るのもつらいのに・・・・。

2007/3/26  3:11

投稿者:ヒロキ

本当に好きなことが伝わってきました。
共に盛り上げていきましょう!
最終章ですから。

2007/3/26  2:59

投稿者:sic

下まで読みました! ちょっと感動した。すごい!ありがとう!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ